アパレル転職ノウハウ

アパレル転職で土日休み有りの求人を探すためには

更新日:

アパレル転職で土日は休みたい

アパレル業界の場合、催事や展示会、会議また販売店周りなどで『土日』潰れてしまうことがあります。(月に1〜2回土曜出勤)

ましてや販売員の方は土日に休みがあることなんてほとんどありません。
土日に仕事があると、友達と旅行や遊びの日程が合わなかったり、子供と旅行がいけなかったりと休みが合わなかったりするので転職を考えているのであれば、『土日が完全に休み』これが転職条件に入ると思います。

私が最初に入った会社は毎月展示会をやっており、OEM営業でしたが駆り出され土日が潰れたり、休みのはずが部長命令で営業会議がなぜか土曜日の午前中にあったりと『完全週休2日制』と書いてありましたが、月に3日休みが潰れていました。

年間に数えると36日です。正直シャレになりません。
私はこのような経験したおかげで、転職後の今は『完全に土日が休み』の会社に入ることができました。
あなたがアパレル転職をする際に注意する2つのコトをこちらに紹介いたします。

①休みの欄を見る

基本的なことかもしれませんが、
『完全週休2日』
これがなければまず休みが週に2日あるかがわかりません。
『週休2日』
この表現で、注意しなれけばいけないのは『週休2日=月に1回以上、必ず週2日の休みがあること』
なので求人を見るときは間違わないでください!

・完全週休2日:必ず週に2回休みがある
・週休2日:月に1回以上、必ず週2日の休みがあること

また、完全週休2日でも平日の2日が休みの場合があるので、
『完全週休2日(土,日,祝)』
これが入ってば『土日が休み』ということが間違い無いです!

②求人内容と違う場合がある

これは私の実体験であり、経験がある方もいらっしゃいますが、『完全週休2日(土,日,祝)』を記入しているのにもかかわらず、土日に働くことがあります。

これは実際に働いてみないとわからないですね。
正直一般にある求人に対して疑心暗鬼になってしまいます。
企業側も応募者を増やすためかこのように書いてしまう『悪徳求人』が数多くあります。

『これを見極めよう!』

いや、難しいです。
私は今の会社に入るためにいろいろ考えてある結論ができました。
実際、それで『土日休み』の会社に入れています。

アパレル転職時に『アパレル専門の転職サイト』をフル活用する!
これに限ります、特に『コンサルティング型の転職サイト』を私はお勧めします。
なぜならば、アパレル求人元の会社を熟知しているので、
『土日休み』の会社を熟知しているからです。

完全無料で使えて、担当者が1対1で付くので、あなたのアパレル転職での悩みを相談できます。
正直、アパレル転職をする人の多くはこれを活用しています。
私は『クリーデンス』を利用しました。

アパレル業界NO,1の求人サイト【クリーデンス】

登録者数求人企業数公開求人数非公開求人数特徴
15万人以上2,800社以上1,000件以上9,000件以上大手の求人が多数!

✔大手の求人が沢山あって、希望の求人を見つけられた
✔仕事が忙しい中でも、担当者の方が求人探しと面接対策をしてくれて、スムーズに転職ができた。
会社の内部情報を教えてくれて助かった。

非公開求人が9,000件もあり、登録者も15万人を超えました。
アパレル業界の中では最大級の求人サイトです。

アパレル関係で働いていたのであれば、業界NO,1のクリーデンスの求人サイトで探すのが最善策。アパレル経験者のみを対象にした求人サイトで、大手の求人が豊富にあります。

求人がドンドン出てくるので、有名どころのアパレル求人を見ることができますね。普段は見れない会社の求人をみれます!
ぜひ試してみてください。


12月はアパレル求人が一番多い時期です!

さち(アパレル 32歳)
知り合いもそうだけど、たくさんのアパレルの求人があって選べるわ。

ゆうこ(販売5年目)
確かに同じ会社の人もクリーデンスをほぼ知ってたわね。

  • この記事を書いた人

山下美希(34歳)

『このままで私いいの?』そんな気持ちから、アパレルで転職を2回経験しました。販売員→店長→広報→人事→(現在)アパレル専門の転職アドバイザーをしています。皆様のお力になれるよう情報を提供していきます。

-アパレル転職ノウハウ

Copyright© アパレル転職サイトの徹底比較と体験談 , 2018 All Rights Reserved.