*

 

アパレル転職で残業が少ない会社の選び方

アパレル業界は残業が当たり前になって居ます。
特に世の人に知られるようになった事件としては、、

『ユニクロ社員の自殺事件』

月のサービス残業が150時間を越え、うつ病になった社員が自殺をした事件です。
これによってユニクロがクローズアップされ、3年以内に新卒の半数が辞めたり、うつ病になっている人が多い。
などいろんなことが知られるようになりました。

『アパレル企業=ブラック企業』

というイメージができてしまいました。
アパレルは残業が多いのは否めません。

しかし、残業の度合いは会社によって違います。
なので、アパレル転職をするに当たって、ここでは残業が少ない会社の選び方を紹介いたします。

自分でアパレル求人を見つけられるのか?

アパレル転職をする中で、この記事を見ている方は少なからず今の会社以上に残業が少ない会社を選びたいと思います。
みなさんアパレル求人を見られているとは思いますが、求人票の欄に『残業について』なんて項目はありません。
表面的にわかるのは、

・休日数
・休みがいつか?

これだけがわかります。
休みが多いほうがいい方は『125日以上』や土日に絶対休みを欲しい方は『完全週休2日(土日祝)』が記入してある求人を選ぶことが大切です。

しかし、これは求人票の書類を通してみた情報だけです。
残念ながら、企業は募集してもらうように『ちょっと前の情報や』『抽象的な表現』を使って私たち転職者を惑わしてきます。

私の経験を話すと、『ボーナス有り(業績により)・完全週休2日(土日祝)』とかいてある求人の会社に入って、実際に入ってみると『ボーナスを払った実績が5年前で月1回土曜出勤』このような現状でした。
求人票を見るだけではその会社の全てをわかることができないので、しないことをお勧めします。

残業が少ないアパレル会社を選ぶには!

求人票だけを見るのは危険です。

それ以外からの情報収集が必要になります。
私がお勧めするのはアパレル求人サイト

『クリーデンス』
クリーデンスは最大手のアパレル求人サイトです。
ここは無料で登録することができ、登録すると担当者が付きます。
その担当者にあなたの希望条件を伝えるとそれに合った求人を紹介してくれます。

また、担当者は求人の会社について今までのデータがあるので、どんな会社なのかを明確に知ることができます。
残業が少ない会社もリストとして持っているので、聞いてみると求人を紹介してくれるので、とてもオススメです。

footer
20代アパレル転職
30代アパレル転職
credence

この記事を読んだ人はこちらも読んでいます

アパレル正社員のリアルな給料とは?

アパレル正社員の給料について 一般的にも知られていますが、アパレル業界は業界全体から見ると低い方に

記事を読む

アパレル転職『ボーナス・賞与有り』求人の見つけ方

アパレルでもボーナスはもらいたい! 『アパレル業界ではボーナス・賞与がない!or少なすぎ!』 そ

記事を読む

アパレル転職で2社内定をもらう方法!

アパレルで内定をもらうために必要なことは2つだけ ・なぜ、この会社なのか?(志望動機) ・なぜ、

記事を読む

アパレル転職で土日休み有りの求人を探すためには

アパレル転職で土日は休みたい アパレル業界の場合、催事や展示会、会議また販売店周りなどで『土日』潰

記事を読む

no image

本当に厳しいの?アパレル業界の仕事内容とは?

アパレル業界の仕事は想像以上に厳しいと聞いた事はありませんか。華やかそうにみえる事もあり女性にと

記事を読む

PAGE TOP ↑