*

 

ブラックのアパレル販売員求人を見分けるには!?

アパレル販売員になりたい!

アパレル販売員になりたい

アパレル店員になりたい方はとても多くいらっしゃいます。
また、アパレル販売員としての求人はとても多くありますし、

 

10代〜50以上向けのブランドがあり、40代でも入れる求人があるのが特長ですし、
未経験であっても入ることができる求人が多いです。

 

なので、誰でも入りやすい職種になります。

ブラックな側面もある!?

それだけ求人が多いともちろんブラックの求人もあります。

ユニクロなどを筆頭に

・サービス残業が多い

・社内販売を強要してくる
・ノルマが厳しい
・給料が安い

などの、基準より条件が低い水準の雇用条件がある会社が多いです。
最悪、ストレスで鬱病を患ったり、最悪の場合過労死や自殺などの事件になってしまうことがあります。

 

残念ながら、アパレルの中で販売員の離職率がとても多く、

『理想と現実』

 

入る前の理想と実際に働いてみてからの現実とのギャップで辞めてしまう理由が一番多いです。
さらに、

『求人の内容とまったく違っていた』

 

これもよくあります。企業はよく見せるために抽象的な言葉を使って求人内容を書いていることがります。
私の経験を話すと求人票に『ボーナス有(業績に応じて)』『完全週休2日』こう書いている求人の会社に入りましたが、

入ってみると会社の売り上げがここ10年以上芳しくなく、ボーナスが10年前から払われておらず、そのおかげで休みが週に1日しかありませんでした。

このように過去の実績を書いたり、配属される店舗の店長によって方針は変わってくるのが否めません。

『もうブラックな会社に入りたくはない』と思う方へ!

正直、求人を見分けることは難しいです。

なぜならば、私たちは求人票を通してしかその会社を知る術がないからです。
そうなると、その求人情報を鵜呑みにするしかなく、その会社の内情を見ることができません。
店舗に行ってみたり、ネットの情報を見ても表向きの情報しか流れておらず、参考になることはありません。

私は2回転職していますが、オススメするのが、
『アパレル業界に精通している人に話を聞くこと』
これが一番オススメします。
私がオススメするのはアパレル専門の求人サイト

クリーデンス

ファッショーネ (関東の方はこちらも!)

このアパレル業界大手の求人サイトです。
ここでは信用ある会社の求人のみを取り揃えており、ルイビトンやプラダなどの一流ブランドの一般にはでてこない非公開求人も取り揃えています。
また無料登録してもらうと分かりますが、担当者がつくので、その求人の会社の内情を知ることができますし、履歴書の書き方〜服装、面接対策までしてくれるので、入りたいブランドに入りやすくなります。

 

アパレル販売員として転職を考えているのであればこの二つを抑えるとホワイト求人を見つける手だてになります。

あなたの条件に合う求人を見つけ出す方法とは!?➡︎

footer
20代アパレル転職
30代アパレル転職
credence

この記事を読んだ人はこちらも読んでいます

アパレルの上司が怖い方へ

アパレル上司が怖い!上司が怖い、いじめ、セクハラ、モラハラ、パワハラなど 上司からの

記事を読む

no image

アパレルショップ店員になるためには【転職】

アパレルショップ店員に転職したい!アパレルショップ店員で働きたい方はとても多くいらっしゃいま

記事を読む

【必見】アパレル店員に転職するか悩んでいる人がやるべきこと!

アパレル販売員になるか悩んでいます アパレル販売員に憧れていてなりたい人はとても多くいらっしゃいま

記事を読む

no image

アパレル販売員になりたい!太ってるけど大丈夫?

流行のファッションに身を包み店頭に立つアパレル販売員に憧れる人は多いです。まるでモデルのような雰

記事を読む

高級ジュエリーメーカー販売員求人を探すコツ!転職方法!

一流ジュエリーメーカーの販売員として働きたい! ジュエリーメーカーに憧れる方はとてもおおくいらっし

記事を読む

PAGE TOP ↑