*

 

DODAのカウンセリングに行ってきました【口コミと評判】

DODAの口コミと評判について

私は2回目の転職時に、 DODAの転職サービスを使ってみました。
DODAはカウンセリング型の転職サービスで、実際にDODAの会社へ行って話をするので、それに対して抵抗がある方(私も含めて)もいると思うので、私の行ってきた体験談を紹介していきたいと思います。1分で簡単に登録することができます!
≫≫DODAの詳細と無料登録はこちら

DODAから電話でのカウンセリング

無料登録を済ませると、担当の方から電話orメールにて連絡がきます。
(※仕事が忙しい時は電話でなくメールにてのやり取りができるので安心してください。)

聞かれる内容としては
・登録内容の確認
・カウンセリングの日にちを決める
(スケジュールがわからなければ、後でメールを送れば大丈夫です。)

DODAカウンセリング前に準備するもの

持っていくものはオフィスに入るための証明書が必要です。
免許書か保健書があれば問題ありません。
また、A4サイズの資料をもらうので、それが入るバッグを持っていきましょう。
それ以外は持ち込まなくて大丈夫です。

証明写真も持っていかなくて結構です。
強いて言うならば
職務履歴書を作成していれば、カウンセリング時にスムーズに求人を紹介してくれる流れになります。
また、服装は私服でもスーツでも構いません。
私は普段着で丸ビルの中にオフィスはありますが、1〜3階までがショッピングモールなので、私服でいっても問題はありません。スーツの方もいらっしゃいました。
特にここでの服装は気にしなくて大丈夫です。

DODAのカウンセリングの場所

全国に10社あります。
【北海道支社、東北支社(宮城県)、丸の内本社、横浜オフィス、中部支社(愛知県)、関西支社(大阪府)、京都三哲オフィス、神戸オフィス、中国支社(広島県)、九州支社(福岡県)】

それぞれのエリアごとに求人があるので、まずは近くの支社を検索してみてください。

丸の内ビルもそうですが、ほとんどが綺麗なビルの中にあります。

≫≫DODAの詳細と無料登録はこちら

いざDODAでカウンセリング!

丸ビルの27階でした。
エレベーターで上がってすぐのところにあります。
入り口の受付には女性2人がいます。
『カウンセリングに来た◯◯です』と伝えましょう。
そうすると番号札をいただけるので、その番号の部屋に入りましょう。
DODAカウンセリング 部屋数が30部屋ありました。
私が行った時には10部屋が閉まっていて、転職者が多いのがわかりました。
部屋はこんなかんじです。
DODAカウンセリング1 手前はドアになっていて完全に個室担っており、一対一で気軽に話ができる空間作りになっています。

カウンセリング時間は基本的に1時間半です。

後の予定が詰まっている場合は短縮してくれますが、色々と話をしていると1時間半はあっという間です。
【カウンセリングの流れとして】

・今までの仕事の話
・なぜ転職をかんがえているのか
・転職するために具体的どうしていくか?
・求人の紹介

私はこのような流れてカウンセリングが進みました。
私自身具体的に何も決まっていない状態でしたが、カウンセラーの方が少しずつこれらの問いに対して掘り下げてもらい、これからの具体的な行動をどうするか?まで決めることができました。私は今回のカウンセリングを受けて、これからどんな転職活動をするのか?を具体的に決めることができたので本当によかったですし、
求人についても聞けて『私でも転職できる求人があったこと』にとても自信がつきました。
皆さんも是非カウンセリングを利用してみてください。

≫≫DODA詳細と無料登録はこちら
DODAのボタン

footer
今年、結婚したい方へ
恋愛に奥手な方へ

この記事を読んだ人はこちらも読んでいます

関東のアパレル求人の見つけ方【必見】

関東のアパレル求人を探すには! 関東とりわけ東京にはさまざまな商業ビルが立ち並び、さまざまなブラン

記事を読む

公務員からアパレルへの転職の仕方!

公務員からアパレルへ転職したい! この記事を書いたのもそうですが、以外にも公務員からアパレル業界へ

記事を読む

入社2年目のアパレル転職の方向性を決める!

2年目だけど早くアパレル転職をしたい! 意外に入社2年目に転職したい方は多いです。 転職理由とし

記事を読む

no image

クリーデンスにアパレル転職での悩みを聞いてみました!

クリーデンスってどんな会社なの?1分簡単!クリーデンス ▶︎詳細と無料登録はこちら

記事を読む

クリーデンスの口コミと評判は?潜入調査してきました!

クリーデンスのカウンセリングに行ってきました!(口コミと評判) あなたは転職時に思っていました。

記事を読む

PAGE TOP ↑