アパレル転職の対策

アパレル転職の面接では○○に気をつけること!

更新日:

アパレルでの面接はどうすればいいの!?

面接は面接官に『この人と一緒に働きたい』と思わせることが大切。
面接で一番大事なことは面接官相手に『こいつと働きたい』と思わせることが一番大切です。
よく入ってきて5秒ぐらいで合否が決まってしまうと言われるのもこのことによります。

相手にそのように思わせるためにはどうすればいいのか?
対話のキャッチボールがしっかり受け答えできることが見られれます。

悪い例として、一方的に質問に答えるだけ、自分のことばかりをアピールするなど意欲だけを全面に出しても相手が構えてしまうだけなので、良くありません。
面接官の言動から意図をくみ取ってその場の会話が弾むよう会話のキャッチボールを想像してください。

しかし、私もそうですが、こんなことを言われてもいきなりできません。
なので、アパレル専門コンサルタントと話している中で、見えてきたポイントを書いていきます。

・自分のアピールポイントを決めて、自信を持って話せるか。
(自信が無いのは相手に伝わります。)
・相手の質問にその意図をくみ取って答えているか。
(難しいですが、意識を相手に向けましょう。)
・聞かれたことに対して会話が続くよう、会話を返せているか。
(面接であろうと、普段の会話の場です。)

・この会社に入りたい理由が伝わっているか。
(退職理由はよく吟味する必要があります。)

・自慢話は控える。
(傲慢な人だと思われてしまいます。)

以上です。面接前後に話す内容を確認しましょう。
もし不採用の場合でも、回数をこなすごとに面接時の会話に慣れていきます。
最初の一歩が大切です。

アパレル面接当日の細かい注意点

・遅刻は厳禁です!!
しかし、あまり早すぎる到着も、相手の予定もあるのでよくありません。
5分前くらいに訪問するのが、ちょうど良いでしょう!!
もし、初めて行く場所であれば30分前に着いて、会社の場所を確認しておくのも大切です。

・無難なのはスーツ
他の業種と違い、アパレル業界ではその方の容姿・センスも必ず見られます。
単にそのブランドの服やスーツを着ればOKではなく、そこのブランドのテーマやコンセプトを正しく理解してきちんと感のあるコーディネートを意識してください。

ここはアパレル専門のコンサルタントが良く知っているので、この会社は私服?スーツ?かを教えてくれます。
アパレル業界ですので、バッグや靴などの服飾雑貨まで細かいところまで見ている企業もあります。
その細かいところから相手の性格を見抜いてしまう人もこの業界には存在します。。

その①:アパレル業界NO,1の求人サイト【クリーデンス】

登録者数求人企業数公開求人数非公開求人数特徴
15万人以上2,800社以上1,000件以上9,000件以上大手の求人が多数!

✔大手の求人が沢山あって、希望の求人を見つけられた
✔仕事が忙しい中でも、担当者の方が求人探しと面接対策をしてくれて、スムーズに転職ができた。
会社の内部情報を教えてくれて助かった。

非公開求人が9,000件もあり、登録者も15万人を超えました。
アパレル業界の中では最大級の求人サイトです。

アパレル関係で働いていたのであれば、業界NO,1のクリーデンスの求人サイトで探すのが最善策。アパレル経験者のみを対象にした求人サイトで、大手の求人が豊富にあります。

求人がドンドン出てくるので、有名どころのアパレル求人を見ることができますね。普段は見れない会社の求人をみれます!
ぜひ試してみてください。


10月はアパレル求人が一番多い時期です!

さち(アパレル 32歳)
知り合いもそうだけど、たくさんのアパレルの求人があって選べるわ。

ゆうこ(販売5年目)
確かに同じ会社の人もクリーデンスをほぼ知ってたわね。

  • この記事を書いた人

山下美希(34歳)

『このままで私いいの?』そんな気持ちから、アパレルで転職を2回経験しました。販売員→店長→広報→人事→(現在)アパレル専門の転職アドバイザーをしています。皆様のお力になれるよう情報を提供していきます。

-アパレル転職の対策

Copyright© アパレル転職サイトの徹底比較と体験談 , 2018 All Rights Reserved.