*

 

アパレルを辞めたい方へ※初めての転職の6パターンを公開!

アパレルを辞めたい!

アパレルを辞めたい方と思っている方はとても多いです。
しかし、なかなか転職まで踏ん切りが付かなく、そのまま今の会社に在籍して、
不満ばかりを溜めている方が多くいらっしゃいます。

辞めない理由として、年齢や家族の事を氣にすると思います。
確かに辞めて新たな会社に入ることはとても勇気のいることかとは思いますが、
しっかりと転職活動をすれば、そんな心配はほぼいりません。

今すぐ辞めたい

②1年以内に辞めたい
③20代で辞めたい
④30代で辞めたい
⑤再度アパレル業界へ
⑥アパレル業界以外へ

この6パターンで分けてアパレルから転職して、好転するための方法を紹介していきたいと思います。

私のアパレル転職体験

私はアパレルの中で2回転職をしました。
20代の時に1回、30代の時に1回の転職経験があります。

20代の頃はまず零細企業にOEM営業として就職しました。
上司=社長という環境です。

小さい会社なので、常に上司の目が私を監視してきて、ミスをするたびに仕事終わりに説教、、上司の家族もたまに来たりして、夫婦喧嘩が起こった時は機嫌が悪く、『仕事とは』ということを永遠と話してきてとても嫌でした。

1年目に辞めたいと思っていましたが、ズルズルと3年目になった時に、我慢が出来ずに辞めました。

しかし、計画もなく突然辞めたので次を見つけるのに3ヶ月かかりました。正直当時は焦っていました。

 

 

転職のやり方もわからず、『とりあえず大きな会社に入ればいいか!』と思い、なんとか内定が決まりました。

次の会社に入社をして、ODM営業の職業でした。
しかし、入って愕然としました。

求人票には『完全週休2日(土日祝)、ボーナス年2回有』と書いてあったにもかかわらず、入ってからというもの展示会や営業会議があるため、月に土日が一回潰れていました。

また、ボーナスの時期になって、給料明細を見ても入っておらず、上司に聞いてみると『ボーナスはここ10年払われてないなぁ』とのこと、私は騙されたと思いましたが、会社の方針に従わなければなりませんでした。知ってから一ヶ月仕事が手に付きませんでした。

あとから知りましたが、求人も『自分の会社を良く見せようとして嘘の記述する求人があります』、ここから紹介する転職サイトにはないですが、転職するにしてもしっかりと見極めなければならないんだなと思いました。
4年目までの間に、しっかりと転職活動準備をして、今は3社目ですがしっかりと雇用条件が良い会社に入れていますし、上司との関係もとても良好です。

 

以上が私の転職歴です。
辞めたいと思うにしてもしっかりと『転職』を考えて計画的に辞めた方が必ず『良い会社』に巡り会える可能性はグンッと上がります。

それではこれから6つのパターンについて紹介したいと思います。
それぞれあなたに当てはまるものを見ていただければと思います。

①今すぐ辞めたい方へ

アパレル業界は全業界から見ても離職率は高い水準にあります。
ユニクロが大きな問題になったように『長時間のサービス残業・ボーナスがない・昇給がない・休みが少ない・上司が嫌い』いろんな原因があります。私自身は上司からの圧力やストレスに我慢できず辞めてしまいました。

私も含めて辞めるにあたっても、これからどうするのか?を具体的に決めずに辞めてしまう方がとても多いです。
確かに今の感情に流されて辞めてしまうことは悪いことではありませんが、次の会社に入るための準備を全くできていなければ、次に『転職できない』という現実が重くのしかかります。

業界全体の転職期間『3ヶ月〜6ヶ月』といわれています。

求人を探して→履歴書・職務経歴書を書いて→面接をして→内定
という流れになりますが、転職では書類が通過するのに平均的に2割と言われています。10社中2社のみが書類を通過する計算です。

これを聞いたらとても少ない数字かと思いますが、転職では普通のことです。

また、初めて転職した方では履歴書や職務経歴書の書き方がわからずに、要点を得ず、書類を郵送しても書類すら通過しない方がとても多くいらっしゃいます。

このことから、転職をするにはしっかりと準備する期間が必要です。

会社を決めるのはとても大事なことなので、『今すぐ辞めたい』そう思っても今すぐではなく、3ヶ月の準備期間を持って辞めることをお勧めします。
私は辞めたいけどやめられないジレンマがある時が一番イライラしますが、次の会社へのことを考えて仕事をすればなんとか仕事ができると思います。

◯入りたい業界がある場合

今すぐ辞めたく、その理由が『入りたい業界がある』という場合、しっかりとした下調べが必要です。
よくあるパターンとして、辞めてから入りたい業界へ転職活動をしたけれども今の自分の状況では入れずに全く違う業界に入ってしまう。



これが最も多いです。
辞める前にしっかりとしらべる必要があります。
しかし、いろんな転職サイトを調べて回ることはとても大変です。

もし、アパレルから転職を考えているのであれば、
利用しないのは非常にもったいないです。
と言いますかみなさん利用しています。言わないだけで。

最初にもお話ししていましたが、
みなさんがオススメするやり方があります。
【リクルートエージェント】

登録者数(年間)非公開求人数転職成功実績雇用形態
年間41万人10万件以上37万人以上正社員/契約社員

リクルートエージェントは株式会社リクナビが運営する求人サイトです。
こちらをお勧めする理由として、

・非公開求人が10万件以上
・転職の成功実績がNO,1
・アドバイザーがつき、転職活動が安心

求人サイトではNO,1の実績があります。

また、無料で求人探し〜面接〜給料交渉までサポートしてくれるので、手軽に転職活動を行えます。

『良い求人は早い者勝ちですので、今の登録が成功のカギとなります!』
みんなが行きたい大手やレアな求人はその中でも人気なので、すぐになくなってしまうので、今から試してみましょう!
まだ転職を考えていなくても、もちろん無料でできます。

実際に登録してから、どんな感じに転職活動ができるのかをご紹介いたします。

リクルートエージェントに行ってきました!

私は東京に住んでいるため、本社に向かいました。
東京本社は東京駅から徒歩1分の所にあるにあるとても綺麗なビルにあります。
平日に行けない人は土日もカウンセリングをしています。

いざ入ります!
オフィス棟に入るには入館書が必要になってきます。
受付の辺りにリクルートエージェントの方がいるので、その人に名前を伝えれば入館書をいただき中に入れます。
リクルートエージェント1

東京本社リクルートエージェントはビルの17階にあります。
エレベーターで上がり、出て右に行くと入り口が見えてきます。
リクルートエージェント2

受付にカウンセリングの件を伝えるとブースへの案内をしてくれます。
リクルートエージェント3

これがカウンセリングを受ける部屋の案内図です。
かなりの方がくるのか、ブースの数が非常に多いです。
リクルートエージェント4

社内はとても清潔感があり、落ち着いた雰囲気です。
受付で渡された番号の所に自分で行きます。
リクルートエージェント5

ブースの中はこんな感じです。
一対一で話せるようなスペースのみで、入り口にドアが付いており、話している内容は外に漏れることは決してありません。
土日ということもあり、もう14名の方がカウンセリングをしていらっしゃいましたが、話し声は全く聞こえませんでした。
ここで担当者の方と会えることができます。ほぼ女性が担当者です。
ちなみに水とお茶どちらかもらえるので、飲み物は持っていかなくて大丈夫です。

カウンセリングの時間は1時間が基本です。

担当者はどんな人かわからないため今までの経緯を話し、後は基本的に『自分がこれからどんな仕事をしたいのか?』をメインに話を進めていきました。
(※何も決めていない人は事前に決めていかなくても別に構いません。)
必ず
話の中であなたの方向性が見えてきます。

色々とお話をして最後に、あなたが話した内容の中から『こんなのはどうですか?』と提案をしてくれます。
最後に、私の希望に合った求人をいただきました。
リクルートエージェント6

見てびっくりしました。
私に合っているであろう求人を50件分紙にして渡してくれました。
担当者曰く、実際に紙で見た方がその会社についてよく見ることができるそうです。

また、今回のカンセリングが終わっても、自分の希望に合った求人がメールにてどんどん送られてきます。
かなり詳細な求人なので、見ているだけでも転職情報としてとてもためになります!今すぐ就職したい方でもただ検討しているだけの方でも関係なくと情報としては有益な情報です。
さらに、最後は封筒に履歴書の書き方やエントリーのやり方などを書いた書類をいただけます。
タダでここまでしてくれるのはとても凄いですね。。

≫≫10万件以上の非公開求人を見たい方はこちら

ここは転職者の8割が登録している日本最大級の転職サイトです。

ここには毎週水曜日に求人が更新されるので、毎週いろんな求人を見ることができ、求人検索で詳細に調べることができます。
『あなたの希望する業界であなたが入ることができる求人』を検索することができます。



まずここで求人があるかを調べてみましょう。
もし、求人が少なすぎる場合は転職が難しい可能性があります。
まず辞める前にしっかりと調べておく必要があります。
メールアドレスを登録するだけで見れるので、見てみましょう。

②1年以内に辞めたい方へ

転職をするにあたって1年間の猶予があれば、とても満足した転職活動ができると思います。
まず転職開始〜内定までの間は3ヶ月〜半年間あると思ってください。そこから辞める時期から計算して転職活動時期を決めましょう。
また、転職は内定までのスパンが短いです。

 



企業は人材が不足しているので、早く人材が欲しいので、求人掲載から1ヶ月の間で内定を決めて入社まで持っていきます。
会社によっては内定をもらったらその次の月から入社して欲しいという会社もあります。
しかし、ほとんどの会社は今いる会社を辞めるまで大体一ヶ月待ってくれます。
転職活動を初めてやるのであれば、必ず人材紹介型の転職サイトに登録することをお勧めします。
人材紹介型の転職サイトとは『求人紹介〜履歴書・職務経歴書〜面接〜内定』をマンツーマンで全てサポートしてくれる会社です。
全て無料で、あなたに合う求人を紹介〜履歴書や職務経歴書の添削〜面接対策〜給料交渉までをサポートしてくれ、転職でわからないことを全て相談することができます。
転職であなたの希望する会社に入りたいならば使うのが当たり前です。
一番転職で苦戦するのは履歴書と職務経歴書の通過率と面接通過率です。
自己流でやってみると分かりますが、泣けるほど落とされます。

 


私は一回目の転職でとても苦労しました。。(30社中面接に行ったのが4社でした。。)

時間があれば、履歴書と職務経歴書の書き方と面接での受け答えをしっかりと添削&対策しましょう!
人材紹介型の転職サイトでお勧めが『マイナビエージェント』です。
mynavy11分簡単!マイナビエージェント
▶︎詳細と無料登録はこちら

ここには1.5万件以上の非公開求人があります。無料登録した人しか見れません
また、6割の方が年収が上がったり、10万人以上の転職成功実績があるので、まずは見てください。
必ず転職でお世話になります。

③20代でアパレルを辞めたい方へ

アパレル業界では20代で転職する人はとても多くいらっしゃいます。
特に新卒3年以内に辞める方が多いです。
辞める理由として多いのが、
『今の会社にいても将来が不安』



確かに、アパレル業界は年収は低いですし、土日に休みがない、意外に体力仕事が多い、サービス残業が当たり前、など辞める理由を探したらとても多くあります。
一番簡単にその会社にいての将来像がわかる方法があります。

 

『今の上司の状況や給料を見てみる』

 

具体的な給料を知ることは難しいですが、今の直属の上司や店長を見てなりたい理想像でしたら、辞める必要はないと思います。
部下に奢るだけのお金に余裕があるのか、毎月お金に苦労していないか、会社での仕事を決める裁量はどの程度か?などいろいろ上司を見る点があると思います。

 


しっかりと見てみましょう。

私はそれでも嫌なので転職をしました。

 

 

転職を考えます。
20代での転職求人はとても多くあります、その量はとても多いです。
そこで問題なのが、いい求人と悪い求人を見定めなければならなくなります。
転職して良い会社に入るにはここが一番大切なポイントです。
私は悪い求人を掴んで失敗しました。(悪い求人=嘘を書いている求人:嘘を書いているわけではないけど、去年はこうでしたしかし入って今年からは実は今年から違うとか。。)
悪い求人を掴んで入っても、何も言えずに泣き寝入りをしてしまいます。
たくさん求人があってもしっかりとした求人を探す必要があります!

 

将来にも繋がるしっかりとした転職をしたいのであれば、上記にも書きましたが人材紹介型の転職サイトの『マイナビエージェント』に登録することをお勧めします。

mynavy11分簡単!マイナビエージェント
▶︎詳細と無料登録はこちら

無料登録をすると担当者からあなたの希望条件にあった求人を1.5万件の優良求人中から調べてピックアップしてくれます。
また、履歴書と職務経歴書の書き方を添削、受ける会社の傾向に合わせた面接対策サポート、給料UP交渉を全て無料でサポートしてくれます。
辞めて次の会社に入りたいのであれば必ず登録しましょう!

④30代でアパレルを辞めたい方へ

30代でも辞めて新しい業界に行かれる方もいらっしゃいます。
しかし、30代からの転職となると

・年収が下がるのか?
・家族を養えるのか?
・転職なんてできるのか?

大まかにこの3つがあると思います。
アパレル業界内での転職であれば、キャリア採用で求人は多いですが、新たな業界となるとなかなか未経験での転職は難しくなってきます。スクリーンショット 2015-07-08 13.59.34 [画像:DODA]

30代から転職して前職との年収の差を表した円グラフです。
ここから見るに半数の方が年収をアップしています。
なぜならばアパレル業界自体年収の水準が低いためにこのような結果になっています。

逆に半数以上の方は転職をして年収をあげているので、転職することへのハードルが下がったのではないかと思います。

しかし、30代からの転職は慎重にするべきです。最低でも転職活動に半年は費やしましょう。

その中で、あなたの転職条件に当てはまる会社に転職しましょう!
私は転職活動でお勧めなのが、『マイナビエージェント』です。
mynavy1
1分簡単!マイナビエージェント
▶︎詳細と無料登録はこちら

無料で登録でき、あなたに合う求人紹介〜30代の履歴書と職務経歴書の書き方〜30代での面接対策〜給料交渉を担当の方が全てサポートしてくれます。

転職がわからない方はまず登録することをお勧めします。

⑤再度アパレル業界入りたい方へ

アパレルを辞めたい!と思っても、今いる会社がアパレル業界全てに当てはまることはありません。
確かに今の会社の人間関係が嫌いで、雇用条件が悪く、休みがなくても、別のアパレル会社ではそのようなことがクリーンなことがあると思います。
まだアパレルが好きで、心残りがある方はアパレル業界での転職も視野に入れてみましょう。
アパレル転職にも2パターンあります。

◯同じ職種で転職をする場合

同じ職種であれば、キャリア採用枠ですので、求人はとても多くあります。
求人の必須条件はクリアしていると思うので、一番見なければいけないのが『雇用条件・企業理念』これがあなたの希望に合う会社に応募しましょう。

 


求人はあるので、しっかりと求人を読み込みましょう。

◯違う職種で転職をする場合

アパレル業界で3年以上やってるのであれば、アパレルの知識があるということで、未経験の職種であっても求人はあります。
しかし、見つけるのが大変ですので、下記のクリーデンスに登録すると、あなたの希望職種で未経験でもいける求人を紹介してくれます。
未経験の職種は無理と思っている方は是非見てください。

 

再度アパレル業界で転職したい方にお勧めなのが『クリーデンス』です。
credence1分簡単!クリーデンス
▶︎詳細と無料登録はこちら

クリーデンスはアパレル業界No,1の転職サイトです。ここにはアパレル求人しかありません。
無料登録をするとあなたに合う求人探し〜履歴書添削〜面接対策〜内定後の悩み相談まで担当者が全てサポートしてくれます。
1分で簡単登録ができるので、まずは見てみましょう!

⑥アパレル業界以外に入りたい方へ

先ほどからも書いていますが、アパレル業界から転職される方は多いですが、
ほとんどの方は独自に転職活動をして、苦労して転職を決めています。
さらには私見たく悪い求人を掴んで、泣き寝入りをしてしまう方が半数近くいらっしゃいます。(転職活動をしてみればわかります)

・転職で早く会社を決めたい
・給料をUPしたい
・優良な会社に転職したい

こう思っているのであれば『マイナビエージェント』にての転職活動をお勧めします!

mynavy1 1分簡単!マイナビエージェント
▶︎詳細と無料登録はこちら

 転職の全てをサポートしてくれ、1.5万件以上の優良求人の中からあなたの希望している求人を見けてくれます。
私はカウンセリングに行った際、先に希望を出していたこともあり、50件の求人を紙媒体でいただくことができました。

 

 

実際に見てみればわかりますが、ワクワクする求人がとても多くなります!
転職でここに登録しないと転職活動の状況や入社後の状況が変わってきます。
初めての転職の方は必ず登録してください!もちろん全国の求人があります。

終わりに

アパレルを辞めたい!

これは悪くはないです。
いろんな理由があってそのように思ったのだと思います。
私が伝えたいことは

『今の状況を我慢して今の会社に入れるのか?』
『これから数十年居れる会社なのか?』

然りと考えて、それでも辞めたいんであれば、
この記事を参考にしていただいて、本気で自分の納得できる転職先を見つけるための転職活動ができたら私は本望です。
私はそうでしたが、『心が不安になります。』

しかし、将来ワクワクできる会社にいけるのであれば、転職活動がまた違ってくると思います。
一緒に頑張りましょう!

footer
20代アパレル転職
30代アパレル転職
credence

この記事を読んだ人はこちらも読んでいます

アパレルを辞めたい方へ送る3つのメッセージ

アパレルを辞めたい! アパレル業界は全体としても離職率がとても高いですし、3年目以内に辞める新入社

記事を読む

アパレルを辞めたい方がやる【たった2つのこと】

アパレル辞めたい。。こう思っている人はアパレルに入りたい人以上にいらっしゃいます。 どのよ

記事を読む

【変革転職】アパレルの仕事って大変!どうしようよ!?

アパレルって大変! 『洋服が好きで!』『あるブランドに憧れて!』『人と接するのが好き!』『服を作り

記事を読む

新卒だけどアパレルを辞めたい方がやるコト

新卒でアパレルを辞めたい理由について! 仕事って大変ですよね。。 特にアパレル業界は全業界から

記事を読む

ブラックアパレル会社から転職した女性の口コミ

専門学校を卒業して初めて就職した憧れのアパレル関係の企業。 小さな会社だったものの、だからこそ色々

記事を読む

PAGE TOP ↑