職種別の転職方法

アパレルメーカー求人の見つけ方!年収を知ろう!

更新日:

アパレルメーカー求人を探したい方へ!

アパレルのメーカー会社に入りたい方は意外に多くいらっしゃいます。

『アパレル業界で働いていて、興味を持った』
『服のモノ作りを経験したい』
『別のアパレルメーカーに行きたい』

大体がこのように考えている方が主です。
アパレルメーカーに入るには営業職・デザイナー・パタンナー・事務職など多種多様です。
営業やデザイナー、MDなどになれば、実際に提携工場と定期的に打ち合わせをしたり、
服の企画を行えます。
また、海外などに拠点がある場合、打ち合わせで海外に出張することはよくあります。

しかし、アパレルメーカーでもブラックと言われる会社もあります。
知り合いの会社では常に22時まで、残業があったり、ボーナスが出るはずが出なかったり、
人が少なすぎてやることが多かったり、
納期の問題で工場と納品先の得意先との板挟みになってストレスが溜まってしまったり、
といろいろあります。

アパレルメーカーの求人を探している方もいらっしゃると思いますが、
結構レアな求人になります。

また、その求人数の中で、せっかく転職したアパレルメーカーの会社が上記のようなブラックな会社でしたらどうでしょうか?

自分にはないと思っていますが、かなりの方がこれで公開しています。
ブラックな会社に入らないためにもここで、私もアパレル転職時に使っていたおすすめの求人サイトを紹介いたします。

アパレルメーカーの求人は早いもの勝ちですので、早めの利用が成功へのカギとなります!

その①:アパレル業界NO,1の求人サイト【クリーデンス】

登録者数求人企業数公開求人数非公開求人数特徴
15万人以上2,800社以上1,000件以上9,000件以上大手の求人が多数!

非公開求人が9,000件もあり、登録者も15万人を超えました。
アパレル業界の中では最大級の求人サイトです。

アパレル関係で働いていたのであれば、業界NO,1のクリーデンスの求人サイトで探すのが最善策。アパレル経験者のみを対象にした求人サイトで、大手の求人が豊富にあります。

求人がドンドン出てくるので、有名どころのアパレル求人を見ることができますね。普段は見れない会社の求人をみれます!
ぜひ試してみてください。


6月はアパレル求人が一番多い時期です!

さち(アパレル 32歳)
知り合いもそうだけど、たくさんのアパレルの求人があって選べるわ。

ゆうこ(販売5年目)
確かに同じ会社の人もクリーデンスをほぼ知ってたわね。

  • この記事を書いた人

山下美希(34歳)

『このままで私いいの?』そんな気持ちから、アパレルで転職を2回経験しました。販売員→店長→広報→人事→(現在)アパレル専門の転職アドバイザーをしています。皆様のお力になれるよう情報を提供していきます。

-職種別の転職方法

Copyright© アパレル転職サイトの徹底比較と体験談 , 2020 All Rights Reserved.