*

 

アパレル転職で2社内定をもらう方法!

アパレルで内定をもらうために必要なことは2つだけ

・なぜ、この会社なのか?(志望動機)
・なぜ、あなたなのか?(自己PR)

2つが完璧に伝われば、100%内定が出ます。
面接で聞かれる多くの質問は「志望動機」「自己PR」にほとんどが関わってきています。
志望動機と自己PRを完璧にすればアパレル転職1社内定だけでなく11社の内定をもらうことが出来ます。

この2つを受け答え出来るようにするためには?

この2つを完璧にこなすためにはさまざまなことをリストアップする必要があります。
最低限必要なことをリストアップします。

◆志望動機
・会社の分析
・将来のビジョン
・会社が求めていること
・経験に基づいた転職動機
・他にどんな会社を見ているのか?
・なぜこの会社に入りたいのか?

◆自己PR
・自分の強み、弱みは?
・特技は何か?
・いままでどんなことをしているのか?
・仕事に対しての姿勢

2つを明確にしておけば、どんな質問にも対応できるようになります。

アパレル転職をするにあたって注意すること!

学校を卒業して就職をした多くの就活生は、企業のエントリーをしてから志望動機を考えていくので、志望動機を作っていくうちに、いつの間にか自分が本当にやりたいこと、得意なことを忘れてしまいます。

ニュース等でも言われていますが、入社してからギャップに気付き、1年目から辞めてしまう人が多いです。
転職先がすぐ見つかると思うのは大間違いです。
厳しいことを言いますが、1年目で辞めてしまった忍耐弱い人を雇用する程余裕のある会社はなかなかありません。
転職では「即戦力になるか」が重要です。

少なくとも、前にいた会社よりも良い待遇が受けられる可能性は低いでしょう。
会社を選んでから志望動機を書くと受け身になってしまい、上記の様なネガティブ転職になってしまいます。
これからアパレル転職をする方は志望動機を作ってから、会社を探すのが良いです。

選ばれる側ではなく、選ぶ立場にあることを忘れないでください!
しかし、志望動機や自己PRを分析し書き出すにはとても苦労がいります。
私自身もわからず頭の中でいろんなことが堂々巡りで何も進みませんでした。

2社以上内定をもらう人は・・?

アパレル転職時に2社以上から内定をもらっている人は必ず一人だけでは転職をしていません。
なぜならば、自分以外の客観的な目線を知ることが出来るからです。
かといって知り合いに頼むには恥ずかしいですね。

ほとんどの方はアパレル転職サイトを利用しています。
特にアパレル転職専門の支援サイトはマンツーマンで話が出来るので、とてもおすすめです。
転職に関することは何でも聞けます!!

アパレル転職で1番おすすめのサイト【クリーデンス

credence

登録者数求人企業数公開求人数非公開求人数雇用形態
13万人以上2,700社以上1,000件以上8,000件以上正社員のみ

クリーデンスはアパレル業界でNo,1のアパレルに特化した転職エージェントです。
2016年には登録ユーザーが13万人を超えました。
全職種の求人を保有しており、本社勤務・大手などのレアな求人も豊富に有ります。
登録した方しか見れない非公開求人がほとんどなので、今からの登録が必須です。
完全無料で、担当者が求人探し→履歴書添削→企業別面接対策→給料交渉などをサポートしてくれます!

2017年6,7月は意外にも人が動くので、各社とも求人を結構出してます。
この時期の求人は応募が多くなり、すぐに入れ替わりする場合があります。

求人がドンドン出てくるので、今から登録すると有名どころの求人を見ることができるかもしれません!
普段は見れない会社の求人を見ることができます。
無料で登録して、是非試してみてください。

footer
今年、結婚したい方へ
恋愛に奥手な方へ

この記事を読んだ人はこちらも読んでいます

no image

アパレルに向いてない人ってどんな人?不向きな性格4選

洋服やおしゃれが好きな人は、一度はアパレル販売員の仕事をしてみたいと思うものですよね。「

記事を読む

no image

アパレルで働きたいと思った時知っておきたい3つのコト

おしゃれが好きな人にとって、アパレル業界で働く事への憧れは強いものですよね。大好きな

記事を読む

no image

アパレル販売員が少しでも年収を上げる3つのポイントとは

アパレル販売員は、ファッション業界に憧れてその世界に入ったという人も多いでしょう。&nb

記事を読む

no image

高卒でも正社員になる事はできるの?アパレル業界で働きたい!

アパレル業界に就職をするには、資格や学歴は関係するのでしょうか。アパレルと言っても、アパレル業界

記事を読む

no image

メンズアパレル求人を見つけるために必要な2つのこと

アパレル販売員というと、女性というイメージが強いですが、男性のアパレル販売員だってたくさんい

記事を読む

PAGE TOP ↑