女性の口コミ

アパレル転職でほろ苦い経験をした20代女性の口コミ

更新日:

アパレル転職に成功しました!!(20代 女性)

私の苦い思い出が残った転職体験談です。
私はファッション関係のデザイナーとして2年小さな企業に勤めていましたが、小さな会社なためハードワークに加え、理不尽な上司との折が合わず仕事をしながら転職のタイミングを見計らっていました。

ある時、仲のいい大学時代の友人たちと食事をした時のこと、仲間の一人が、いつもは誘っていない久しぶりに会う同級生を連れてきました。
その子とは仲間うちでは仲良く話していましたが、特別個人同士であったり連絡を全く取ったりはしていない、微妙な関係の同級生といった付き合いでした。
大学を卒業する時の話では私と同じデザイナー志望でしたが、販売の仕事に決めたと聞いていました。

特にその時は気にも留めていませんでしたが、実際に聞いてみると当時デザイナーとして就職希望をしていましたが、内定が決まらず仕方なしに希望を販売に変えたそうで苦しい思いをしたと後から聞きました。

そんな彼女が同席した際、いつものように世間話・恋愛の話・たわいもない話をした後に仕事の話になり、その子も私と同じように転職を強く希望しており、今度は販売ではなく、絶対にデザイナーになりたいと話し始めました。

深く聞いていくと、「販売として数年勤めたけど、本社への昇進もできず、辛いことばかりでもう辞めたい。みんなが定期的に会っていると聞いて何か情報がないか調べにきた」ということでした。

仲間のみんなはそれぞれファッション業界で、技術職、プレス、デザイナーなどさまざまな職種で働いていましたが、「募集があるとしたらまずは経験者が優遇される!新卒でもないしと難しいかな、、、でも何かあったら教えるね」と意思表示をしていました。


その日は彼女の愚痴や転職の話で終わり、特に話す必要もないかと思い私が転職を考えていることは話しませんでした。

その3ヶ月後、私はアパレル転職サイトのファッショーネを通じて大手のブランドに正社員として転職が決まりました。

それなりに苦労はありましたが、運に恵まれて無事新しい職場で勤め始めとても従事就いて本当に涙が出る程嬉しかったです!


その後、転職情報をどこで仕入れたのか、ある日、彼女から連絡がありました。

「私がデザイナーに転職したいって知ってるのに自分ばかりズルい。もう友達とは思わない。」要約するとそんな感じでいってきました。

私は自分のキャリアと人脈や専門コンサルタントを駆使して、努力の上で転職したので満足していますが、なんとなく、後味が悪かったですね。

アパレル転職で業界NO,1のおすすめサイト【ファッショーネ】

ファッショーネはアパレル業界でNo,1のアパレルに特化した転職エージェントです。
全職種の求人を保有しており、本社勤務・大手などのレアな求人も豊富に有ります。
登録した方しか見れない非公開求人がほとんどなので、今からの登録が必須です。
完全無料で、担当者が求人探し→履歴書添削→企業別面接対策→給料交渉などをサポートしてくれます!
まずはご覧になってください。

  • この記事を書いた人

山下美希(34歳)

『このままで私いいの?』そんな気持ちから、アパレルで転職を2回経験しました。販売員→店長→広報→人事→(現在)アパレル専門の転職アドバイザーをしています。皆様のお力になれるよう情報を提供していきます。

-女性の口コミ

Copyright© アパレル転職サイトの徹底比較と体験談 , 2018 All Rights Reserved.