30代のアパレル転職

30代からアパレル転職をした男性の口コミ

更新日:

30代からアパレル転職はできる!

不安がたくさんでしたが転職してよかったです。
私は新卒で海外ブランドを展開するアパレル業界の輸入事務として入社しましたが、ユニクロやH&Mなどのファストファッションが支流になるとともに、高価なブランド衣類が売れなくなり輸入量は年々目に見える程に減少するばかりでした。

当然、私の仕事も日々少なくなって、せっかく覚えた輸出入に関する貿易や保険に関する知識や経験もほぼ必要なくなりつつありました。

そこで、せっかくの貿易事務の経験を活かしたくて仕事をしつつ転職活動を始めました。

貿易事務は、貿易事務の知識や経験だけではなく語学力も求められます。

また、これらの業務を取り扱う商社や外資系企業での、業務は都心ではなく郊外や不便な田舎で勤務することが多く自分の希望にあった職場を探すことにとても時間がかかりました。

さらに、会社の業績悪化とともに一人二人と退職する人が増える中で、人手が不足してきて会社が回って行かなくなり、私が退職の意思を伝えるのに時間がかかりました。

まあ転職先が決まってから転職するつもりだったので、当時は気長に妥協せずに転職先を探し続けました。


貿易事務の仕事は、ニーズが高いものの社内の中で大勢いる必要はないため、良いポジションでは選考が厳しくなっています。

幸いなことに、転職支援会社を利用して転職活動を行っていたので、コンサルタントから自分の強みや弱み・市場価値・企業情報などを教えてもらうことで自分自身を見つける本当によいきっかけになりました。

転職活動をする中で、私は求人数が多い求人サイトと大手転職支援会社を利用しました。特に私が一番良いと思ったのはアパレルの転職サイトのクリーデンスです。

クリーデンスの専門コンサルタントにはさまざまなアドバイスをしてもらったり、面接をうける企業に対する企業情報などのアドバイスを受けることができたので、何とか内定をとることができたのでよかったです。

30歳や30歳以上の転職活動は、時間がかかっても必ず納得がいく会社を探す方が良いと思います。
現在、思う求人がなくても転職活動を続けることで、自分に足りないスキルを磨くなど転職の準備をしておけばきっと結果につながるはずです。
あきらめずに頑張ることが大切です。

その①:アパレル業界NO,1の求人サイト【クリーデンス】

登録者数求人企業数公開求人数非公開求人数特徴
15万人以上2,800社以上1,000件以上9,000件以上大手の求人が多数!

✔大手の求人が沢山あって、希望の求人を見つけられた
✔仕事が忙しい中でも、担当者の方が求人探しと面接対策をしてくれて、スムーズに転職ができた。
会社の内部情報を教えてくれて助かった。

非公開求人が9,000件もあり、登録者も15万人を超えました。
アパレル業界の中では最大級の求人サイトです。

アパレル関係で働いていたのであれば、業界NO,1のクリーデンスの求人サイトで探すのが最善策。アパレル経験者のみを対象にした求人サイトで、大手の求人が豊富にあります。

求人がドンドン出てくるので、有名どころのアパレル求人を見ることができますね。普段は見れない会社の求人をみれます!
ぜひ試してみてください。


4月はアパレル求人が一番多い時期です!

さち(アパレル 32歳)
知り合いもそうだけど、たくさんのアパレルの求人があって選べるわ。

ゆうこ(販売5年目)
確かに同じ会社の人もクリーデンスをほぼ知ってたわね。

  • この記事を書いた人

山下美希(34歳)

『このままで私いいの?』そんな気持ちから、アパレルで転職を2回経験しました。販売員→店長→広報→人事→(現在)アパレル専門の転職アドバイザーをしています。皆様のお力になれるよう情報を提供していきます。

-30代のアパレル転職

Copyright© アパレル転職サイトの徹底比較と体験談 , 2018 All Rights Reserved.