*

 

アパレル転職を考えた時の5つのチェックポイント

アパレル転職するためには!

私は2度アパレル業界で転職をしました。
恥ずかしながら『転職したいな』と思ったことは何度もあります。
その際に『どんなことを考えていたのか?』
また、『どんなことを考えるべきか?』を書いていこうと思います。

『転職したいな』と一度でも考えたことのある方は是非見えていただければ幸いです。

転職したいと思った時のチェックポイント

・隣の芝生が良く見える

転職を考えているときは、隣の芝生がよく見えいます。
『今の会社の○○が良くない』
『あんな会社ならいいのにな』

確かに働いている環境や雇用条件が会社ごとに違うので、確かに今いる会社より条件の良い会社を見てしまうと揺れ動くのは確かです。
しかし、表面的な部分が分かっていても、内部の事情までは把握することは厳しいです。

転職しての失敗で良くあるのが、『こんなはずじゃなかった』
という条件や環境が入ってからとギャップができてしまうことです。
もしそうなる前に、現状のままで辛抱出来ないのか?
をもう少し掘り下げることが大切です。

・今いる会社を見てみる

仕事をしていると会社のいろんな問題が見えてきます。
自分の身の回りの問題だけでなく、他部署や会社全体の問題を一度書き出してみるのをおすすめします。
それを見て、『将来的に良い方向に解決していけるのか』を考えてみましょう。

将来、違う部署へ異動したり、上司が変わったりすることもあるのかも。
充分理解した上での転職活動をしましょう。
それをすることによって違う部署や転職先でスタートダッシュが切れます。

・自分の能力って?

この考えをきっかけに自分のキャリアを見つめ直して見ましょう。
大事なのは、ネガティブに考えずに考えること。
その上で、『次にやること、やりたいこと』や『あなたの実力、先方の受け入れ態勢』はありそうですか?を考えていきます。
意外な考えがポッと出てくるときがあります。

・第三者のアドバイスを受けよう

とはいっても会社の人や友達に聞くのは難しいので、転職サイトの専門コンサルタントに聞くことをおすすめします。
そうすることによって、客観的な意見を聞くことが出来ます。

まだ転職をしないにしても、
アパレル転職の市場や求人を見ることが出来るので、これを早めにすると本当に転職する際にとてもスムーズにことを運べます。
また、知識として覚えられるので、意外に登録している人は多いです。
 

以上の5点は、転職を考えるときに私自身が必要だと思ったチェックポイントです。
考えているだけで、今の会社にいる際でも良い方向に進みますし、転職の際もスムーズに活動できます。
転職活動前に、新しい環境を知ることは大切です。
自分の周りを観察し、アパレル転職を学ぶ姿勢から入ることが大切です。

アパレル転職で1番おすすめのサイト【クリーデンス】

登録者数求人企業数公開求人数非公開求人数雇用形態
14万人以上2,800社以上1,000件以上9,000件以上正社員(その他有)

クリーデンスはアパレル業界でNo,1のアパレルに特化した転職エージェントです。
2016年には登録ユーザーが13万人を超えました。
全職種の求人を保有しており、本社勤務・大手などのレアな求人も豊富に有ります。
登録した方しか見れない非公開求人がほとんどなので、今からの登録が必須です。
完全無料で、担当者が求人探し→履歴書添削→企業別面接対策→給料交渉などをサポートしてくれます!
2017年10,11月は意外にも人が動くので、各社とも求人を結構出してます。
早いもの勝ちです!
まずはご覧になってください。

footer
20代アパレル転職
30代アパレル転職
credence

この記事を読んだ人はこちらも読んでいます

2回目のアパレル転職のやり方

2回目のアパレル転職について 2回目のアパレル転職を考えるにあたって、 みなさん様々な不安や悩

記事を読む

ワールド系ブランドへ転職するには

大手アパレルブランドで働く! ワールドは本社を神戸に置く企業で、日本において3番目の売り上げを持つ

記事を読む

no image

オンワード樫山系ブランドへ転職するには

大手アパレルブランドで働く! オンワード樫山はアパレルメーカーの中で4番目の売り上げになる大企業で

記事を読む

no image

アパレル店員のバイトから正社員になる4つのポイント

服が大好き、お洒落も大好きで、始めたアパレルバイト。 バイトをしていく中で、やっぱりこの業界が好

記事を読む

アパレルの仕事で鬱病になる前にすること!

アパレル業界での鬱についてアパレル業界は元々、業界全体からして離職率はとても高いです。

記事を読む

PAGE TOP ↑