*

 

ファッションデザイナー優良求人の見つけ方【限定公開】

ファッションデザイナー求人の見つけ方とは!?

アパレル転職を考えているファッショデザイナー、アパレルデザイナーの方はとても多くいらっしゃいます。
その結果として、アパレル転職をする職業のランキングを見てみると、、

1位 販売員
2位 デザイナー

2位に入ってくるほど、皆さんの転職への関心が伺えます。
感じている方はそうですが、私がいる会社では年に1〜2人が入れ替わります。
多い年には3人入れ替わることがありました。
理由としては様々ありますが、ほとんどの方は同じデザイナーとして転職されます。

転職する際にファッションデザイナーの求人を探しますが、
なかなか自分の希望にあった求人を見つけることが難し方が多いです。

また、自分の希望を決められない方もいらっしゃいます。
そうなると、また前の会社同じような会社に入ってしまう可能性が高いです。
自分に合った求人を見つけるためにはどうしたらいいでしょうか?

【必見】ファッションデザイナーのいい求人の見つけ方!

ファッションデザイナーの自分に合ったいい求人を見つけるのはそれなりの手順があります!
それは専門性の高いアパレル転職サイトです。
ここには今まで見なかった非公開の求人がたくさんあります。

さらに、コンサルタントの方に無料相談できるので、その中で、自分の希望を伝えるとしっかりとそれに沿った求人を見つけてくれるので、客観的に探すことができて、今まで見えなかった求人が発見できます!

おすすめのアパレル転職サイトを公開!

アパレルを経験している方はこちら【クリーデンス】

credence
登録者数求人企業数公開求人数非公開求人数雇用形態
13万人以上2,700社以上1,000件以上8,000件以上正社員のみ

クリーデンスはアパレル業界でNo,1のアパレルに特化した転職エージェントです。
2016年には登録ユーザーが13万人を超えました。
全職種の求人を保有しており、本社勤務・大手などのレアな求人も豊富に有ります。
登録した方しか見れない非公開求人がほとんどなので、今からの登録が必須です。

完全無料で、担当者が求人探し→履歴書添削→企業別面接対策→給料交渉などをサポートしてくれます!
2017年6,7月は意外にも人が動くので、各社とも求人を結構出してます。
この時期の求人は応募が多くなり、すぐに入れ替わりする場合があります。
求人がドンドン出てくるので、今から登録すると有名どころのファッションデザイナーの求人を見ることができるかもしれません!
普段は見れない会社の求人を見ることができます。
無料で登録して、是非試してみてください。

関東の方にはこちらもおすすめ!【ファッショーネ】

ファッショーネ

未経験であってもファッショデザイナー求人がないということはありません。
しかし、服飾系の学校を出ている方が未経験の求人があります!
未経験でもできるファッショデザイナー求人は人気ですぐ無くなってしまうので、
しっかりとチェックしていただけるとありがたいです。
未経験の方におすすめの転職サイトはファッショーネ。
ファッショーネはアパレル未経験の方にも求人を数多く紹介してくれます。
皆さんが知っているようなブランドを取り扱っている会社の求人もあります。
興味がある方は是非ファッショーネで求人を探してみてください。

アパレル転職サイトのQ&Aコーナー

実際にデザイナーの求人を探す際に、アパレル転職サイトを利用するにあたっての疑問があると思います。
私自身も転職の際にアパレル転職の利用した際に疑問点があったので、こちらで紹介していきます。

Q.デザイナーへの転職をちょっと考えてるだけでも大丈夫?

A.もちろん構いません。
本当になりたいデザイナーの職業。
私は女性ですが販売員からOEM営業になりました。(みんなに無理だと言われましたが。。)
インターネットや人づてに聞いた情報だけで判断することはとてももったいないです。
『今のスキルではデザイナーとしては無理。』
『スキルアップできる求人はないかな。。』

そう思っているのであれば、まずアパレル転職サイトにどんなデザイナーの非公開求人があるかを調べてみることをお勧めします。
また、転職をまだしないけど、少しだけ考えている方でもまず実際にどんな求人があるのかを知り、いざ転職を考えるときにとても役に立ちます。アパレル転職サイトの担当者もどんな方でも快く対応してくれます。

Q.普通の転職サイトとの違いとは?

A.求人の種類が違います。
リクナビNEXTなどの大手サイトによく登録する方がいらっしゃいます。
しかし、残念なことにアパレル求人件数はとても少ないです。
多いと思っている方もいらっしゃると思いますが、アパレル転職サイトはその何十倍も多くの求人があります。

また、リクナビなどのでは一般に公開されている求人なので、少ない求人に多くの応募者が殺到してしまい、書類を通過するだけでも難しいです。
その点、アパレル転職サイトはアパレルの求人のみに特化しているので、豊富な求人の中から転職者側が選ぶことができます。
登録した方しか見れないデザイナーの非公開求人も豊富なので、選ぶ候補も多くなります。(大手求人も豊富です。)

Q.転職は恥ずかしいから一人でしたいけど。。

A.二人三脚が一番!
私は転職時にこのように感じていました。
しかし、一人での転職活動にはデメリットしかありません。
一人で活動をした方のほとんどが転職準備に追われて4ヶ月以上転職活動をしているのが現状です。

その原因として、入りたい会社の選考で準備不足が露呈してしまうのが主です。
特に、仕事をしながらするので限界が見えてきます。

アパレル転職サイトには企業ごとの対策データが豊富にあり、使わない手はありません。

Q.転職には何ヶ月かかるの?

A.2〜3ヶ月
早い方では3週間で転職先を決めます。
期間としてはアパレル転職サイトを利用した方が転職期間が短く、効率的に転職活動を行えています。
デザイナー転職を少しでも考えている方がいらっしゃったらまず利用してみることをお勧めします。

Q.会社の人にばれないの?

A.ばれません。
アパレル転職サイトに登録すると『誰かに転職している情報が伝わってしまうんじゃないか?』と思うかもしれませんが、プライバシーはしっかりと守られています。
また、メールのやり取りで、リクナビNEXTでは件名にスマホの表示画面が『リクナビNEXT』となってしまうのに対し、アパレル転職サイトでは『担当者の名前』がタイトルとなっており、誰かに携帯を見られてもそれでバレる心配はありません。

私はデザイナーで2度目の転職しています。(経験談)

8cced6d37bf213628ee19281ad0cde7b_s

私は美術専門学校卒業後、デザイン会社でスポーツアパレルメーカー向けのニットとカットソーのデザインを担当していました。
その会社が少人数であったために一人の仕事量が多く、次第に体調を崩しがちになり、最初の会社を辞めることになりました。

2社目は紹介を受けるかたちで教育業界に移ることになりました。
元々、ファションが大好きなので、当初は教育業界自体に戸惑いもありましたが、取引先の大多数がアパレル業界ということもあり、様々な経験を積んで様々業界を知ることが出来ました。
しかし、アパレル業界で働きたいという思いが再度現れて、考えた末アパレル業界へ再度転職しようと決めました

在職中であったため情報収集に限界があると感じ、クリーデンスという転職サイトを使うことにしました。
自分が期待していた以上に柔軟に対応してもらい、個人の経験・スキルを一緒に考慮の上で質の高い企業に推薦して頂きました。

転職活動前の時点では、前回働いていたスポーツアパレルにこだわっていましたが、相談時に「こだわらず、もっと広い視野を持ってみては?」と言っていただき、その言葉を素直に受け入れた事が、今回の内定に繋がる結果になりました。

本当によかったことは、相談時に企業側が言いにくい事柄や個人的な希望に関しても相談に乗ってもらえたことと、またアドバイスを多くもらえたことが、早期に明確にできたので、転職活動をスムーズに進めることができました。


私がこの転職でこだわった事は、企業での「やり甲斐」、「雇用条件」です。

相談員がいろいろと助け舟を出してもらい、多くのアパレル企業が私の職歴に興味を持ってくださり、どの企業も書類がスムーズに通り、また面接が多くとることができました。

特に興味を持ってくれた企業は自分のしらない分野であり、正直不安はありましたが、相談員と面接前に下調べをしているうに、「この会社なら自分の女権を満たせるのでは」という前向きな気持ちが芽生えました。
結果的にこの会社の決断の早さにも驚かされたのと同時に「一緒に頑張っていきましょう」と言っていただき決意を固めました。


転職活動を終え、私の転職活動は一ヶ月と短いものでしたが、チャンスというものは誰にでも巡ってくるものなのだと思いました。
自分の進むべき道が転職活動を通して見つけられた事で、今からワクワクしています。(28歳 女性)

footer
今年、結婚したい方へ
恋愛に奥手な方へ

この記事を読んだ人はこちらも読んでいます

アパレル商品管理の求人の探し方【転職】

アパレル商品管理求人を探したい方へ 商品管理の仕事をしたい方は多くいらっしゃいます。 商品管理の

記事を読む

アパレルメーカー求人の探し方【転職】

アパレルメーカー求人を探したい方へ! メーカーで仕事をしたいという方は多くいらっしゃいます。 ア

記事を読む

no image

パタンナーの年収は?月収は?気になるお金の問題を徹底解説

アパレル、ファッション業界の中でも、憧れの職業となるパタンナー。一人のデザイナーの専属パ

記事を読む

アパレルバイヤーのおすすめ求人の見つけるコツ!

アパレルバイヤー転職求人を探したい方へ! バイヤーはアパレルの中で憧れのうちの職業です。 バイヤ

記事を読む

アパレル貿易事務の求人の探し方を間違えてませんか?

アパレル貿易事務求人を探したい方へ! アパレル貿易関連の事務職の仕事をしたい方は意外に多くいらっし

記事を読む

PAGE TOP ↑