アパレルから転職

アパレル販売員から転職したい

更新日:

【目次】

アパレルから転職を考えている方へ

『アパレルを辞めたい!!』

アパレルの仕事をしながら『転職をしたいな。。』と考えている方はとても多くいらっしゃいます。
しかし、ほとんどの方は転職を考えても、

本当にアパレルから、他の職種に転職できるのか?』と考えてしまい、転職を諦めてしまう方もます。。

結論として、アパレルから転職して未経験でも働きやすい会社に入る人には、ある特徴があります。
一体何かというと、この後詳しくお話する◯◯を使うことで、自分の希望する会社に入れる可能性がとても高くなるということです!


特に未経験の業界だと、
ブラックじゃないかな?
「そもそも未経験で活躍している人はいるのかな?」
…と不安になりますよね。


私の転職の時は○○を使うことによって、
会社の社風など内情も知ることができたので、未経験でもアパレル以外の業界に転職することができました。

このように他の業界が未経験の私でも、働きやすい業界に転職することができたので、まずは気軽に使ってみてください

 

私自身、今まで2回アパレルから他の業界へ転職をしています。
(※長文ではありますが、最後まで読んでいただけるとありがたいです。アパレルから転職するための方法について真剣に書かせていただきました。)

 

初めてアパレルから他の業界へ転職をしようと思った時、どうしてもその職場に耐えられなくて他の業界に転職を考えていました。

しかし、

・『アパレルから異業界に行けるのかな?不安・・・』
・『ステップアップできるのかな?給料が上がるのか?』
・『転職の仕方がわからないからどうすればいいのかな。。』
・『転職したとしても、今以上に輝いて仕事が充実できるのか?』

 

私はこのように感じていました。みなさんはいかがですか?
また、アパレルから転職を考える大きな原因としては、

・『給料が安い』
・『肉体労働が多い、耐えられない』
・『繁忙期は休みが潰れてしまう』
・『職場の人間関係が最悪』
・『思っていたイメージと違った』

などなど、皆さんそれぞれいろんな悩みをもっています。
その中でも圧倒的に不安に思うことは、

『今の職場環境を変えたいけど、転職をしてどうなるのかわからない。』

このように皆さんの中にもこのような考えがあるのではないでしょうか?

本当に悩みますよね。
私も当時、
『我慢して今のまま働き続けるか?』
『転職した方がいいかな?』
・・・と、本当に悩みました。
転職すると今いる会社の方々に何を言われるかわからないですし、転職が後ろめたいという考えがあったんだと思います。

さえ(販売員24歳)
確かにそうね。。今よりいい会社に入れるイメージがないわ。

管理人
みんなそうなの。でも、考えている以上に求人は豊富なのよ。未経験でも一緒。

『今の会社にいて、この先定年まで働き続けるイメージはできますか?
私は前の会社にいた時、全くこのイメージがありませんでした。

 

女性は結婚・妊娠などで途中仕事を辞める人もいると思います。
とはいっても、今は結婚や出産をしても働き続ける女性は多いです。


どんどん女性が社会進出している今の時代、今後10〜20年以上働き続けることは珍しくはありません。
そんな中で、やはり自分にとって長く働ける会社を見つけることが大切になります。

あなたの希望にあう会社がどれだけあるか見てみよう!

「アパレルを辞めたい」と思っても、
次の会社を見つけるのは
皆さんが思っている以上に大変です。

 

「働ければどんな会社でもいい」という人なら別ですが、ほとんどの人がそうではないですよね。
「自分にとって働きやすい会社がいい」と誰もが考えていると思います。

 

私の経験上、自分の希望に合う会社を見つけることはとても大変です。
だからと言って、転職活動のために仕事を頻繁に休むのは厳しいと思います。
アパレル業界ならなおさらですよね。


でも、、

『できれば効率よく会社を見つけたい!』
これがホンネではないでしょうか?

 

そこでアパレルから未経験の業界へ転職を考えているのであれば、「転職エージェント」を利用した方がいいです。
私は今回の転職でリクルートエージェントを使いましたが、リクルートエージェントを使わなかったら今の会社(業界)に転職することはできなかったなと思います。。

 

特に【リクルートエージェント】は転職成功率NO,1なので、アパレルから転職する方のほとんどが使っています

(※リクルートエージェントを利用しての私の体験談は下に書いていますので、ぜひ読んでください。)

 

初めての転職だと何から始めていいか、どうやって進めるのかわからないですよね
だからこそ、未経験でも働きやすい業界に転職できる方法があります。


皆さんも経験されているように、本当にアパレル販売員は大変です。
アパレルに憧れて入った方であっても、現実はとても理不尽なことが多いと思います。


私も当時、2社で販売員とEMO営業をしていましたが、店長による露骨なパワハラや理不尽な上司のわがままでストレスが解消されず、アパレル転職を決意しました。


アパレル業界は元々離職率も高く、同じように多くの方が他の業界へ転職しています!
が今いる会社でも、年2回ほど送別会を行いますが、違う業界に行く方が本当に多いです。


例を挙げるとIT・建築・医療・飲食業界などその転職先は多種多様です。
意外ですよね。でもちょっと行動するだけで、アパレルの仕事以外の視点や視野を広げられます!

アパレルから転職の可能が高い職種とは?

職種に関しても多種多様ですが、アパレルからの転職者が多い職種が主に3つあるのでご紹介します。
あなたの気に入った業界の求人を見つけてみましょう。

(※下記にも書きますが、いろんな業界に転職できる可能性がある、転職サイトも紹介しています。)

パターン①:事務職へ転職

事務職はアパレルからの転職先の職種として一番多いです。
特にスキルがなくても転職ができる職種ということもあって、特に販売員の方に人気です


強いていえば、パソコンをいじれるようならエクセルやワードなど)事務職はさらに働きやすいと思います。

事務職は的確に伝達をしなければいけないので、『コミュニケーション能力』が面接見られます
ですが、普段接客をしている
販売員の方であればその点問題ないです
さらに、求人を選べば残業がない・ボーナスがある会社が必ずあります。



事務職を長年やれば事務職として転職がしやすく、30、40代になっても求人は出ています。
もちろん探す場所を間違わなければ、正社員求人は多いです。
いろんな業界に事務職はあるので、興味がある業界の求人を探してみましょう。

パターン②:アパレル以外の販売職へ転職

アパレル業界でなく、他の小売店の販売員として働く方もます。
例えば携帯販売介護ショップ、旅行業、ブライダルなど様々な業界に販売職があるんです!
それを選ぶほとんどの方は『
◯◯の業界で働きたい!』と決めている方が多いです。

悪いパターンとして、自分に合う求人がなくて、しかたなく販売員になってしまう方もいます。
それでは本当にもったいないですね。


(そうならないように、下記書いてある、非公開の求人をもっと見た方がいいです!
もちろんアパレルの販売員として働いたことがない方でも、未経験での転職は容易にできるので安心してください

パターン③:営業職へ転職

仕事内容は違うものの、アパレル業界から営業に行かれる方ももちろんいます。
特に女性の方は広告代理店や保険代理店の営業として働く方が多いです。
販売員の経験があるならお客様と接するのに慣れていますし、未経験であっても入社後スムーズに仕事ができると思います。


もちろん、男性の方もアパレルからいろんな業界に転職しています
営業職は給料が高いですし、ボーナスがある会社がほとんどです。


しかし会社によってはノルマが厳しく残業は多かったり、上司からのプレッシャーがあったりとメンタル面でやられてしまう可能性があるなど、ブラックな会社もありますが、転職の段階でしっかりと情報を集めて求人を探すことが大切す。

(※対策法を下記に記入しています。)

【番外編】IT業界や医療業界などの業界へ行きたい

IT業界や医療業界に行きたい方はとても多いです。
専門的な知識が必要なので、未経験で入れる求人はないのでは?』
このように感じる方もると思いますが、それは全く違います。

先ほどお話したリクルートエージェントを見てみればわかりますが、未経験でも入れる会社はあります。
ちなみに、私が当時見た求人では教育プログラムがあり、入社してから半年間の勉強をしてから、仕事をするような会社もありました。


未経験の求人は中々表には出ずに、非公開なのでまずは求人を見てみましょう!
とはいえ、まだアパレル業界から転職するかどうか、悩む人もいますよね。
次はアパレルから他の業界に転職するメリットについてお話していきます。

さち(店長28歳)
実際に転職している人は多いのね。少し勇気が出てきたわ!

管理人
よかったわ。次は転職するメリットを紹介するわ。

アパレルから転職するメリット

その1:土日が休める

土日関係なく働いている人がほとんどだと思いますが、そんな中で土日が休めるという条件はとても魅力的ですよね。
土日が休めると、他の業界で働く友達と予定を合わせられるので、遊んだり旅行に行きやすくなります。家族とも予定を組みやすいですね。


このように毎月スケジュールを気にすることなく、予定を組み立てることが可能です!
しかし、注意してほしいことがあります。
求人に『完全週休2日制土日祝休み』書かれている会社に入りましょう。


これがなければ土日が休めるという保証はありません。

ちなみに『完全週休2日制土日祝休み』というのは、『週休2日土日は月に回以上、必ず週休2土日の休み』を意味します。
私はこれを週に2回は休めると勘違いして、実際入ってみたら月に2回も土曜出勤がありました・・・。これは萎えましたね。

その2:給料の手取りが増える

これはしっかりと非公開求人を探せば、ほぼ給料の手取りは上がります。
実際に下記に紹介しているサイトの求人を見てみればわかりますが、未経験の求人であっても今以上に給料が良い場合がよくあります。


経験がある方もいるかもしれませんが、アパレルで働いていた時はサービス残業が長く、時給換算するとアルバイトさんより安くなってしまうということがありますよね。


一方で事務職であっても、
ボーナスがしっかり出る非公開求人を見つければ年収はあがりますし、営業職に就いたら、事務職より給料が高いのは確実です。

その3:ボーナスがもらえる

しっかりと非公開求人を探せば、ボーナスが出ます。
もともと今の会社でボーナスをもらっている方もいると思いますが、その最低でも1.5倍以上はもらえる会社もあります



同じ時間働くのであれば、もらえる給料は多い方がいいですよね。
転職エージェントを使って
非公開求人を探す際は、しっかりとボーナスがもらえるかどうかを調べましょう!

 

私の場合、元々ボーナスがもらえない会社から、ボーナスがしっかりもらえる会社に転職をしてました。
「本当に私がボーナスもらってもいいの?」と、最初はちょっと申し訳ない気持ちになったことはいい思い出です。


しかし、その会社で決められた規約なので、実際に支給されると本当に嬉しかったです。


ボーナスがあるかないかで年収はだいぶ変わりますし、それだけでなく仕事のモチベーションも上がります。
ボーナスがもらえる会社を非公開求人の中から選びましょう!

その5:立ち仕事からの解放!

販売員の方は常に立ち仕事ですよね。
また、商品を動かしたり、品出しなどがあるので、結構力仕事だと思います。


それが事務職に転職できればオフィスワークですので、慢性的な足の痛みやむくみや外反母趾の悩みから解放されます!
営業職であってもずっと立っているわけではないですし以外に事務処理が多い)、販売員としてやってきたなら体力はあると思うので、仕事をこなしやすいはずです。

 

以上が、可能性がある職種とメリットになります。
少し『アパレルから転職する』ことへのイメージができたでしょうか?

ここからは、もっと実践的に『転職した後のイメージ』をするためのちょっとしたやるべきことを紹介していきます!

≫≫今すぐ無料!リクルートエージェントの詳細と登録はこちら

 

(※必読)アパレルから転職を考えた時に必ず考えるべきこと

『アパレルから転職したい』と考えているのであれば、効率的に転職活動をしたいですよね?
私も当時、転職活動を通して本当にそれを実感しました。

リアルな全体的な転職者の転職状況として
言えることは、
『半数以上の方が転職で苦戦してる』
ということです。


噂やイメージでそう感じている方もいらっしゃいると思います。
転職活動を行った方の中では、平均30社に書類を送って3〜5社が面接まで進みます。
そう考えるとまず、書類が通るのが大変ということがわかると思います

 

また求人の探し方が上手くいかず、中々自分の希望の求人を見つけられていない人が多いです
そうなると負のスパイラルに陥ってしまっています。

『自分はどの道に進んでいったらいいのだろうか?』
アパレルから転職

さなえ(アパレル事務38歳)
もう今の会社しかないのかって思っているけど、アパレル以外も見たいのよね。。

さち(店長28歳)
わかるわ。どっちの道と言われても、自分だけじゃ決められない!

これからの道を決めるのって大変ですよね。

『アパレルから転職をしたい!』

何度も言いますが、アパレルから転職する方は本当に多くいます。
他の業界に転職するとはいえ、
今までのみなさんがアパレルで培った経験はとても大切なものです。

 

ではアパレルから転職を考えていくにあたり、どのような求人を探せばいいのでしょうか
実は転職の求人を扱っている会社は、なんと数十社以上あります。
いろいろありすぎて迷う方が多いですし、見るべきサイトを見ていない人もしばしば。。

 

アパレル業界にいると、いろんな不満が出てくるとおもいます。
しかし、しっかりと求人を探すことができたら、、、

・ボーナスがある
・必ず週に2回休める
・職場の雰囲気がいい
・未経験でも歓迎

・給料がグンっと上がる

など、先ほどもお話したように転職するメリットが多いです。
ネガティブな転職ではなく、自分自身が希望する条件に合った会社で働いたほうが気持ちがいいですよね。

 

そのような求人を探すにはちょっとした知識が必要です。
それは、、

【非公開求人を探す】ということです。

非公開求人を知らない方がとても多いので説明すると、一般的に公開されていない求人のことを指します。


転職がうまくいかない方はこういう非公開求人を見ていません。

なぜならば、誰でも見れる公開求人は掲載してしまうと、応募者が殺到してしまい、企業側の人事が手に負えなくなってしまうのです。
優良な企業は非公開な求人を掲載しています。

『非公開は企業にとって良い人材を取るのに効率的なんです。』

なので、非公開求人には大手の求人と優良な求人が豊富にあり、こちら側からしても求人をじっくり選ぶことができます!

アパレルから転職したい方への(※必須)知識を公開!

非公開求人を利用しないのは非常にもったいないです。
と言いますか、みなさん利用しています。

最初にもお話ししていましたが、
【リクルートエージェント】

登録者数(年間)非公開求人数転職成功実績雇用形態
年間41万人10万件以上37万人以上正社員/契約社員

 

リクルートエージェントは株式会社リクナビが運営する求人サイトです。
こちらをお勧めする理由として、

・非公開求人が10万件以上
・転職の成功実績がNO,1
・アドバイザーがつき、転職活動が安心

求人サイトではNO,1の実績があります。

また、無料で求人探し〜面接〜給料交渉までサポートしてくれるので、手軽に転職活動を行えます。

さち(店長28歳)
無料でサポートしてくれるのはいいわ!忙しいし無理だもん。

『良い求人は早い者勝ちですので、今の登録が成功のカギとなります!』
みんなが行きたい大手やレアな求人はその中でも人気なので、すぐになくなってしまうので、今から試してみましょう!
まだ転職を考えていなくても、もちろん無料でできます。

管理人
『実際に登録したらどうなるのか!?』私の経験談とともにご紹介致します。

実際に無料カウンセリングに行ってきました!

私は東京に住んでいるため、本社に向かいました。
東京本社は東京駅から徒歩1分の所にあるにあるとても綺麗なビルにあります。
平日に行けない人は土日もカウンセリングをしています。

いざ入ります!
オフィス棟に入るには入館書が必要になってきます。
受付の辺りにリクルートエージェントの方がいるので、その人に名前を伝えれば入館書をいただき中に入れます。
リクルートエージェント1

東京本社リクルートエージェントはビルの17階にあります。
エレベーターで上がり、出て右に行くと入り口が見えてきます。
リクルートエージェント2

受付にカウンセリングの件を伝えるとブースへの案内をしてくれます。
リクルートエージェント3

これがカウンセリングを受ける部屋の案内図です。
かなりの方がくるのか、ブースの数が非常に多いです。
リクルートエージェント4

社内はとても清潔感があり、落ち着いた雰囲気です。
受付で渡された番号の所に自分で行きます。
リクルートエージェント5

ブースの中はこんな感じです。
一対一で話せるようなスペースのみで、入り口にドアが付いており、話している内容は外に漏れることは決してありません。
土日ということもあり、もう14名の方がカウンセリングをしていらっしゃいましたが、話し声は全く聞こえませんでした。
ここで担当者の方と会うことができます。ほぼ女性が担当者です。
ちなみに水とお茶どちらかもらえるので、飲み物は持っていかなくて大丈夫です。

カウンセリングの時間は1時間が基本です。

担当者はどんな人かわからないため今までの経緯を話し、後は基本的に『自分がこれからどんな仕事をしたいのか?』をメインに話を進めていきました。
(※希望など何も決めていない人は、事前に決めていかなくても構いません。)
必ず
話の中であなたの方向性が見えてきます。

 

色々とお話をして最後に、あなたが話した内容の中から『こんなのはどうですか?』と提案をしてくれます。
最後に、私の希望に合った求人をいただきました。
リクルートエージェント6

その求人を見てびっくりしました。
この短時間の中で、私に合っているであろう求人を50件分、紙に印刷されたものをいただけたんです。

いただいた求人を見てみると、、
・未経験で入れるIT業界
・事務職
・営業職
などがメインでした。
いろんな業界の会社の求人を見ることができて、見て見るだけでも『私でも入れる可能性のある会社があるんだ!』と自信がついて来たのを覚えています。


担当者いわく、ネット上で探すだけでなく実際に紙で求人を見た方が比較できて、その会社についてよくわかるそうです。

また、今回のカンセリングが終わった後も、自分の希望に合った求人がメールでどんどん送られてきます。(メールの文章だけで「転職活動中」であることがバレないよう、内容は配慮されています。)

 

また、リクルートエージェントを利用すると、個別のポータルサイトを使えるようになります。
こちらが当時私が使っていた管理画面です。

このような『Personal Desktop』というサイトアカウントをもらいます。
ここで、レジェメ作成やおすすめの求人、新着求人、求人検索などができます。

私は当時、IT業界にも興味があったので、検索してみると。。。。
なんと13,554件も求人がありました!!!

びっくりするほど求人があります。
さらに詳細に希望条件を設定できるので、より理想に近い求人を調べることができるんです。
1万件以上の求人から探せるなんていいですよね。。


かなり詳細な求人なので、見ているだけでも転職情報としてとてもためになります!今すぐ就職したい方でもただ検討しているだけの方でも関係なく、有益な情報が手に入ります。


さらに、最後は履歴書の書き方や求人の応募方法などが書かれた書類をいただけます(書類は封筒に入れてもらえます)。
タダでここまでしてくれるのはとても凄いですし、心強かったですね。

≫≫今すぐ無料!リクルートエージェントの詳細と登録はこちら

 

リクルートエージェントでの流れを公開!(登録〜内定)

「コネがないのにどうすれば?」
「なにからしたらいいか、わからない。」
私は当時、転職活動を始める時にこう感じていました。
今一度、リクルートエージェントでの転職の登録から内定までの流れをおさらいしましょう。

①リクルートエージェントに無料登録する。


リクルートエージェントは1分で簡単に登録でき、完全無料で全てサポートです

なぜ無料なのかというと、リクルートエージェントが登録企業から掲載料をもらっているからです。
なので、転職者からお金を取る必要が全くなく無料でいろんなサポートを受けられます。
≫≫今すぐ簡単!無料登録はこちら


 ②電話が来る。

無料登録した後、電話が来ます。
あなたが転職をどのように考えているかを大まかに聞かれました。
まだ転職を考えていない方でも、担当の方から、業界の動向などいろんな話を聞くことができるので、普段身に付かない知識を知ることができます。
ほぼ女性の方が担当者なので気軽に話すことができ、かなり安心できましたよ。
私は無料登録してすぐに対応してもらったので、とても好印象でした。


③カウンセリングと求人紹介をしてもらえる。

リクルートエージェントでは16支社の中から、会社や自宅からなど、自分が行きやすい支社でカウンセリングを受けられます。
カウンセリングといっても女性の担当の方とフランクに話すだけです。
しかし相手は転職のプロなので、自分の意向を汲み取っていただき、転職に必要なことを教えてもらえたりと、とても有意義な時間を過ごせます。


特に私は転職のことを誰にも相談できていなかったので、転職の悩みなどを話せた時は肩の荷が降りました!
ここでは「転職」という共通の目的があるので、面談をするだけでも転職への道が加速していくのを感じます。
私は当時、すぐにでも転職をしたかったので、自分の希望に沿った求人を紙媒体で紹介してもらえ、内定までが早かったです。


④職務経歴書と履歴書の添削

初めて転職する方にとってこの2つは第一の壁になります。
転職では平均的に7〜8割を書類で落とすと言われています。
一番つまずくところですよね。
リクルートエージェントでは担当者に記入例を教えてもらえ、添削をしてもらえます。
ここを使っている転職者は普通にやっていることなので、差がつかないように絶対に利用しましょう!

 ⑤面接

『書類が通過したから面接だぞ!!』
『でも面接対策をどうすれば!?』

・・・と書類選考が通過したのもつかの間、焦る人も多いですよね。
もちろん面接の対策もしてくれます。

 

面接対策で分からないことがあったら、親身になって答えてくれ、しっかりと面接の練習をした後に本番の面接に望めます。
こういったサポートがあったからこそ、万全の状態で面接に望めることができました。

 

また、リクルートエージェントを使っていない方は全て自力でやらなければならないのですが、
面接の日程調整や月給などの条件交渉まで、担当者がサポートしてくれます


サポートが手厚いので、『え!?ここまでしてくれるの??』という感じですごくびっくりしました
それから、私は面接前にリクルートエージェントが
面接対策セミナーを毎週やっていると聞き、行ってきました。


座談会なので聞くだけですが、これを受けたことによって面接官の心理がわかり、面接での通過率が違いました。

⑥内定

内定が取れた!

でも、次の難関は退職交渉。
会社にもよるかもしれませんが、アパレル業界は人手不足ということもあって、
引き止めに遭う人も多いと思います。


ですがリクルートエージェントは、
退職前の方であれば一番神経を使う退職方法についても相談することができます
これはとてもオススメで、円満退社をするためにとても大切です!

①~⑥までがアパレル転職の内定までの流れになります。
是非とも転職にはリクルートエージェントをお勧めします!

また、無料登録すると、、
リクルートエージェント

上記の写真のような、自分専用のポータルサイトがもらえます!
このサイトでは非公開求人10万件以上の中から、希望に合う求人を手軽に探すことができます。


また、右上に担当者と連絡がとれるリンクが貼ってあります。
そこから面接レジェメの作成や、日程調整などを簡単に担当者に連絡できるので、とても簡単で便利です。
自分専用のポータルサイトにアクセスするだけで、転職活動を進めることができます!

また、実際にポータルサイトを見ていただけるとわかりますが、
いろんな業種・業界の求人があり、とても魅力的です。
他のエージェントには載っていないような求人がドンドン掲載されていきます!
1分で無料登録ができるので、まずは登録してみてください。

≫≫今すぐ簡単!リクルートエージェントの詳細と無料登録はこちら

 

アパレルから転職するにあたって気になること4つ

ここまで長文ではありますが、とても大切なことを話してきました。
あともう少しお付き合いください。
ここからは転職にするためにとても気になるポイントを4つまとめましたので、気になる点をご覧になってください。

その①:転職での職務履歴書、志望動機などの理由

他の会社を探し始めて、入りたい会社が見つかって。
次にすべきことは履歴書や職務経歴書を書いて送ること。

書いたことのない方も多いかと思いますし、正直調べることからしようとすると大変ですよね。
アパレルの履歴書の書き方は別の記事に簡単に載せています。

アパレルから別の業界となると『どうやって書いた方が相手(会社)に対してメリットandベネフィットがあるか?』を書く必要があります。

全く別の業界となると、それを考えるだけどもとても大変ですよね。
リクルートエージェントには『職務経歴書の書き方&志望動機セミナー』が無料であるので、行ってみるといいかもしれません。

その②:男性がアパレル業界から転職して良い求人があるのか?

私の同じ職場にいた男性はこのような悩みを抱えている方は、、

・給料が下がるのでは?
・役職でなくなるのでは?
・その会社に行くのが怖い。

このような悩みを持っている方は多いかったです。
やはり男性の方が『転職』に抵抗がある傾向にあります。

『誰でもうまくいきます!!』

なんて言葉はかけることはできません。
もちろん給料が下がったり『こんなはずじゃなかった!』っと思う方も多いそうです。

なので、求人はできるだけ多くみることが大切です。
また、一人ではなく、サポートしてくれる存在がいるとなおいいですよね。

その③:30代でもアパレルから転職することって可能なの?

こちらも男性の悩みと同じように、
『給料や立場などが下がるのでは?』

そんなことを思う方は多いです。
30代の転職ほどシビアなものはありません。

慎重かつ、いろんな情報を目にすることがとても大切です。

さらに、
『転職エージェントや友人に転職について具体的に話せるか?』

これが30代転職の大切なコトです。
なかなか難しいかもしれませんが、一人で転職の悩みを抱えて、うまく行った人を見たことがありません。
これはぜひオススメいたします。

その④:アパレルからの転職で資格は必要となるのか?

資格に関して考えている方も多いですが、資格はあるに越したことはありません。

が、資格があったところで大切なのは、

・その会社は自分に合うのか?
・働く意欲をどう生み出すか?

この2つになります。
意思や行動は資格をもカバーしてしまいますね。

『資格があるから私は転職できる』

そんな時代ではなくなりました。

リクルートエージェントを利用するにあたって【Q&A】

アパレルから転職をするに当たって、いろんな疑問や不安があると思います。
私もアパレルから他の業界への転職を通して、不安なことがいっぱいありました。
アパレルから転職する方の疑問も合わせて、リクルートエージェントを利用するのに最も多かった疑問について紹介していきたいと思います。

Q.アパレルから転職を少し考えてるけど大丈夫?

A.まだ転職を決めてない段階で使っても、もちろん大丈夫です

アパレルから転職したいと考えていても、ほとんどの方が不安に感じます。
私は仕事をしていながら『早く転職したいなぁ』と考えることが多かったです。


私も実際に転職活動をしてみて思ったのですが、
早い段階から求人の情報を集めることが大切だなと実感しました

ちょっと
でもアパレルから転職したいなと思った時は
早めに転職サイトを利用することをおすすめします。


転職サイトを利用すると『今転職できる可能性のある求人』を見つけることができます。
実際に転職をする際にこれを知っているだけでとても強いですし、いろんな業界の求人を知ることによって、他の仕事の可能性を広げることができます。

Q.リクルートエージェントはの転職サイトと何が違うの?

A.求人の質が違います。
リクルートエージェントは他の転職サイトに比べて、求人数がとても多いです。
@TYPEなどの求人が一般公開されているサイトがありますが、そういったサイトに比べて、非公開求人(転職サイトを利用した方しか見れない求人)が2016年度になって、なんと10万件を突破しました。

 

常に10万件以上の求人がある理由として、的確に転職者と企業との間の転職がしっかりと行われているからです。
リクルートエージェントは信頼と実績のあるサイトです。

Q.未経験でも他の業界に転職できるの?

A.もちろん転職できます!
アパレルから転職をするということは未経験の仕事をするこということになります。
やはり未経験に飛び込むのはかなり不安な点が多いです。


リクルートエージェントは転職実績として未経験者の転職率がNO,1
です。
未経験での転職のやり方が具体的な情報として載っているので、おすすめです。

Q.転職活動を始めて内定がもらえるまで、どのくらいかかるの?

A.1〜3ヶ月
早い人では1ヶ月で転職をした方もいます。
この期間には転職サイトを利用した方の平均です。


転職サイトを利用した方の方が転職活動期間が短く、効率的に転職活動を行えます。
アパレル転職を少しでも考えている方がいらっしゃったら、まず利用してみることをお勧めします。

Q.リクルートエージェントを使ったら会社の人にばれないの?

A.ばれません。
リクルートエージェントに登録すると『勝手に転職している情報が伝わってしまうんじゃないか?』と思ってしまかもしれませんが、プライバシーはしっかりと守られているので安心してください。
ちょっと転職を考えている方にもおすすめです。

-アパレルから転職

Copyright© アパレル転職サイトの徹底比較と体験談 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.