*

 

パタンナー求人を見つけてステップアップするコツ!

パタンナーおすすめ求人を探したい方へ!

パタンナーで転職したい方はとても多くいらっしゃいます。
私のいる会社にもパタンナーの方が10人在籍しており、7人が正社員で3人が派遣社員です。
パタンナーの方は動きが激しく、私の会社でも2年間の内に5人が変わっています。
実際にパタンナーの方に聞いてみると、

『給料が少ない』
『思っている会社と違かった』
『次へのステップアップをしたい』

このように考えている方がいらっしゃいました。

パタンナー求人でのミスマッチはとても悲しい現状へ。。

apareru

とても悲しい現状ですが、実際に次の会社先に入って、満足した活動ややりがいを感じている方は40%もいません。
多くの方がパタンナーでの転職での失敗を経験しています。
多い方では5回も繰り返しては希望どうりにいかなく辞めてまたのエンドレスです。。

 

初めての就活を思い出してください。
就活をするのに、就活サイトに登録して、就活セミナーに行って勉強して、履歴書の書き方や面接の練習をしていたと思います。
パタンナー転職でのにもしっかりとした手順を踏んで転職をやらなければあなたの望んだ会社には行けません。

 

パタンナーの方にちゃんとした方法があることをご存知でしょうか?

あなたの希望を叶えるため、転職するのであれば必ずこの方法を実践してください。
まず、今の仕事をしながらパタンナーとして転職活動をするので大変だと思いますが、これは仕事をしながらでもバレずに会社を変える方法です。(私はそうでした。)

自分に合ったパタンナー求人を見つけるために!

本気で自分の願いを叶えるために転職するためには、
普通の求人サイトを使ってはいけません!
例えば、リクナビ、マイナビ、DODAなど、このような大手の転職サイトでは求人数は多いですが、表向きの会社の雰囲気しかわかりません。

 

転職活動での一番の失敗は、
『自分の思っていた会社と違った!』

 

このように、求人票に書いてあることと実際に働いてからとの差異が生じてしまうことです。(私はこれで1回目は失敗しました。)
本当に良いパタンナーを募集している会社に入るためには求人票の奥にある、会社の雰囲気や現状を知ることが必要になります。

パタンナーでステップアップするための2つの心構!

mens

その①:パタンナーに正社員であるか?

パタンナーとして求人を探す際に、一番気をつけたいのが、
『正社員であるか?ないか?』

アパレル業界全体としてもパタンナーの正社員雇用は3〜4割にとどまります。
また、パタンナーとして転職するときにあたって、1〜2割に減ってしまします。
パタンナーとしてステップアップするためには『いかに優良な正社員求人を見つけるか』によります!

 

多くの方がパタンナーとして仕事を探す際に、
求人を見つけきれずに派遣や非正規社員として雇用されることが多いです。

それではステップアップはおろか、前いた会社より悪い状況になってしまいます。

 

なぜならば、企業としてもパタンナーは売上から見た成果が見えないところであるので、なかなか評価がしずらく、派遣や非正規社員として雇用した方がコスト的に楽という面が大きいです。
この現状は非常に悲しいです。

 

しかし、パタンナーの正社員求人を見つけられるサイトがあります。
そこにあるサイトにはあなたの願いを叶えるお宝求人が、、

その②:パタンナーの給料について

パタンナーとして転職する際に一番気になるのは『給料』ではないでしょうか?
クリーデンスが出したアパレル職業別の平均年収が2012年に発表されました。

25~29歳30~34歳35~39歳
デザイナー 319万円281万円442万円
パタンナー307万円349万円436万円
MD・バイヤー376万円449万円481万円
VMD 313万円410万円474万円
プレス 340万円462万円460万円
 営業(OEM)331万円380万円422万円
 営業(OEM以外)333万円424万円503万円
店長307万円364万円402万円
販売266万円304万円368万円
その他店舗311万円425万円487万円
生産管理314万円392万円416万円

[出典:クリーデンス]

まずは皆さんの今の状態からみて年収は上でしょうか?下でしょうか?
あくまで平均なので、これが全てではありません。

 

また、この表からわかるようにパタンナーは年をとるごとに給料が上がっていきます。
今の会社の状況を考えて10年後、給料がどのようになっているでしょうか?

 

ある程度、予測ができると思います。
パタンナーもアパレルの中では転職される方の割合は全体から見ても多い方です。
『転職=給料が下がる、1からやりなおし』

 

など、良い印象を持っていない方もいらっしゃると思います。
パタンナー転職に当たってもそうですが、転職求人にはブラック求人がよくあります。

『ブラックなパタンナー求人は求人表の内容と実際に入ってからの制度が違うこと』

これは私の経験談ですが、パタンナーの求人票に『ボーナスあり・完全週休2日(土日祝)』と書いてあったにもかかわらず、入ってみると業績が悪く10年以上ボーナスを払っていない状況で土曜日出社が月に2回あるような状態でした。
私と同じようにこのようなギャップがでてしまうことがよくあります。

パタンナーの正社員求人の探し、次にステップアップするため!

パタンナーの正社員求人を探すにはやり方があります。
正社員求人を多く探すにはアパレル専門の求人サイトがおすすめです。
アパレル専門のサイトなので、アパレルのパタンナー非公開求人が多数存在します。
その多くが、

 

・試用期間有りでその後正社員になれる求人
・いきなり正社員求人

 

この2パターンのパタンナー求人があります。
また、私も使っていここで紹介する求人サイトを使うと高い確率で、

 

・正社員求人が多数見つかる!
・お宝求人が見つかる!
・年収が上がる!


これは嘘ではありません。
私自身、2回アパレル転職をしてきましたが、

2回目の転職で30歳の時に年収330万から360万円にアップしました!

私が使った安心のアパレル求人サイトを徹底的に調べてきました!
私がおすすめするサイトはアパレル専門の人材紹介型の求人サイトです。
主に、登録するだけであなたに合った求人を探してくれ、履歴書と職務経歴書の書き方&添削、会社別の面接対策、給料交渉、内定までを完全無料でトータルサポートしてくれます。

ここに登録すれば間違いありません!
完全無料で簡単に登録できるのでしてみてください♪
それを知る方法はあります。

パタンナー求人が豊富にあるアパレル転職サイトを公開!

今回は2サイトに分けて説明していきます。
パタンナーになりたい方は両方利用すると、よりパタンナーの求人を見ることができるので、あなたの希望する条件に合う会社への内定に近づきます♪
実際にアパレルパタンナーへ転職した方の声を聞くと、、

・まさかあの求人があるとは思わなかった。タイミングが良かった
・今の仕事より給料が高くてビックリ!社内もいい雰囲気です。
・事務をやりたいと思っていた希望が叶って良かった
あの有名な会社で働けるなんて夢にも思わなかった!

この2サイトを利用すれば、アパレル業界での優良な求人はほぼ知ることができます。
パタンナーの求人を探しきれない方はまずは利用してみましょう!

パタンナー転職で1番おすすめのサイト【クリーデンス】

credence
登録者数求人企業数公開求人数非公開求人数雇用形態
13万人以上2,700社以上1,000件以上8,000件以上正社員のみ

クリーデンスはアパレル業界でNo,1のアパレルに特化した転職エージェントです。

「アパレル業界経験を活かして働きたい人にはピッタリ」
アパレル業界経験者向けなのでレベルの高いサービスが受けられる

2016年には登録ユーザーが13万人を超えました。
全職種の求人を保有しており、本社勤務・大手などのレアな求人も豊富に有ります。
登録した方しか見れない非公開求人がほとんどなので、今からの登録が必須です。

完全無料で、担当者が求人探し→履歴書添削→企業別面接対策→給料交渉などをサポートしてくれます!

2017年6,7月は意外にも人が動くので、各社とも求人を結構出してます。
この時期の求人は応募が多くなり、すぐに入れ替わりする場合があります。

求人がドンドン出てくるので、今から登録すると有名どころのパタンナー求人を見ることができるかもしれません!
普段は見れない会社の求人を見ることができます。
無料で登録して、是非試してみてください。

関東のパタンナーの方はこちらもおすすめ!【ファッショーネ】

ファッショーネ
ファッショーネは未経験にも多くの求人を保有しています。
渋谷のヒカリエ内に本社があるので、そこで就職相談が出来るので、私はとてもおすすめです!
関東のパタンナーであればこちらも登録すべきです。
カウンセリングは渋谷のヒカリエで行います。
関東に特化しているので、関東の求人にとても強いです。
1分で簡単に無料登録できます。
私がカウンセリングに行ってきたレポートはこちらから

パタンナー求人を探す上でのQ&Aコーナー

実際にパタンナー求人を探す際に、アパレル転職サイトを利用するのにまだ不安な方もいらっしゃると思います。
私自身も転職の際にアパレル転職の利用した際に疑問点があったので、こちらで紹介していきます!

Q.パタンナーへの転職をちょっと考えてるだけでも大丈夫?

A.もちろん構いません。
本当になりたいパタンナーの職業。
私は女性ですが販売員からOEM営業になりました。(みんなに無理だと言われました。)
インターネットや人づてに聞いた情報だけで難しいと判断することはとてももったいないです。
『今のスキルでパタンナーは無理。』そう思っているのであれば、まずアパレル転職サイトにどんなパタンナーの非公開求人があるかを調べてみることをオススメします。

また、転職をまだしない方や少しだけ考えている方でもまず実際にどんなパタンナー求人があるのかを知って、いざ転職を本気で考えるときにとても役に立ちます。
アパレル転職サイトの担当者もどんな方でも快くお待ちしています。

Q.普通の転職サイトとの違いとは?

A.パタンナー求人の種類が違います。
リクナビNEXTやマイナビ転職などの大手サイトに登録してしまいがちです。
アパレル転職を考える際にこれに登録する方がいらっしゃいますが、残念なことにアパレルの求人はありますが、その数はとても少ないです。
多いと思っている方もいらっしゃると思いますが、アパレル求人
サイトはその何倍も多くの求人があります。

また、リクナビなどのでは一般に公開されている求人なので、少ない求人に多くの応募者が殺到してしまうため、書類を通過するだけでも難しいです。
その点、アパレル転職サイトはアパレルの求人のみに特化しているため、豊富な求人の中から転職者側が選ぶことができます。
全て登録した方しか見れないパタンナーの非公開求人も豊富なので、選ぶ候補も多くなります。(大手求人も豊富です。)

Q.転職は恥ずかしいから一人でしたいけど。。

A.二人三脚が一番!
私の転職時はこのように感じていました。
しかし、一人での転職にはメリットが全くなく、デメリットしかありません。
一人で転職活動をしたほとんどが転職準備に追われて4ヶ月以上転職活動をしているのが現状です。

その原因としては入りたい会社の選考などで、準備不足が露呈してしまうからです。
特に、仕事をしながら準備するのは限界があります。

アパレル転職サイトには企業ごとの対策データが豊富にあるので、使わない手はありません。

Q.転職には何ヶ月かかるの?

A.パタンナーは2〜3ヶ月が平均です。
早い方では3週間で転職をしています。
期間的にはアパレル求人サイトを利用した方が転職期間が短く、効率的に転職活動をしています。
パタンナーとしての転職を少しでも考えている方がいらっしゃったらまず利用してみることをお勧めします。

Q.会社の人にばれないの?

A.ばれません。
アパレル求人サイトに登録すると『会社に転職している情報が伝わってしまうんじゃないか?』と思ってしまかもしれませんが、プライバシーはしっかりと守っています。
また、リクナビNEXTのような大手サイトだと連絡が来る際に、スマホの表示画面が『リクナビNEXT』となってしまいます。
アパレル転職サイトでは『担当者の名前』がタイトルとなっているので、会社の誰かに携帯を見られてもそれでバレる心配はありません。

footer
今年、結婚したい方へ
恋愛に奥手な方へ

この記事を読んだ人はこちらも読んでいます

パタンナーアシスタントの求人を探すための3つの知識

服飾関係の専門学校や短大、大学を卒業したあと、パタンナーを目指す人も多いでしょう。&

記事を読む

アパレル生産管理の求人を簡単に見つけるコツ!

アパレル生産管理の転職求人を探したい方へ! 生産管理は他の業界にもあるので、わかる方も多いと思いま

記事を読む

アパレル総合職の優良求人の見つけ方!

アパレル総合職の転職求人を探したい方へ! アパレル総合職がある会社は中々少ないです。 総合職なの

記事を読む

アパレル企画職の求人の探し方【転職】

アパレルで企画職求人を探したい方へ! アパレル企画の仕事と言っても、様々な仕事での関わり方がありま

記事を読む

アパレルOEM営業求人の見つけ方【限定公開】

アパレルOEM・ ODM営業の転職求人を探したい方へ! OEM営業は受託生産をする営業マンです。

記事を読む

PAGE TOP ↑