アパレル転職ノウハウ

高卒のアパレルの給料は?求人を必ず探すには!

更新日:


アパレル業界に就職をするには、資格や学歴は関係するのでしょうか。アパレルと言っても、アパレル業界の中には様々な職種があります。職種によっては募集要項が違うので、必要な学歴が違ってくるでしょう。高卒の人がアパレル業界で正社員になる方法をお伝えします。

アパレル業界に学歴は必要?

アパレル業界には、様々な職種があります。販売員をはじめ専門職のパタンナーやデザイナーを含む企画部、そして総務や経理など事務職、様々な営業を担当する営業部などがあります。それぞれに必要なスキルが違うので、必要な学歴なども変わってきます。

商品作りに関わりたい!商品企画部

洋服を作る事に関わりたいという思いのある人は、デザイナーをはじめパタンナーや商品企画部を目指す事になります。企画部で活躍する為には、専門知識が必要となる為学歴というよりも服飾系の専門学校などで知識を学んでおく必要があります。

会社によってですが、もし服飾系の専門学校と同レベルの知識を得られる高校を卒業していれば正社員としての雇用も可能性があります。専門職の場合は、一般の大卒でもそれだけでは雇用は難しくなってしまいます。

高卒でパタンナーなどになりたいという希望があるのであれば、服飾系の専門学校などに改めて入って勉強をする必要があります。

憧れのアパレル店員になりたい!販売部

アパレル店員の場合、会社によって募集要項は違いますが中途での募集の場合は学歴を問われる事はほとんどありません。高卒以上という募集要項のところがほとんどです。もちろん会社によっては、大卒以上とされているところもあります。

しかし、アパレル店員の場合はいきなり正社員としての雇用自体が少ないのが現状です。アルバイトや準社員からのスタートとなるケースがほとんどです。アルバイトスタッフからはじめて経験を積み、正社員登用制度がある会社であれば社員としての道も考えられます。

高卒の学歴であっても長いスタンスで考えるのであれば、アルバイトからのステップアップで正社員への道を考えるのも良いでしょう。基本的には学歴を問わない職種ですが、正社員になる為にはアルバイトでの入社後の経験が必要となります。

営業経験を活かしたい!営業部

アパレルの中でも大手の企業となると営業部がある会社が多いです。百貨店やフランチャイズ店などを相手に様々な取引きをしたり、ショップと本社の窓口のような役割をします。

この営業部に配属される本社扱いの社員は、基本的に新卒での雇用が多いのが現状です。いわゆる幹部候補となる人達が育つ場所のひとつです。中途で営業部を目指したい場合他のアパレル会社での経験があれば、正社員となる事も可能な場合もあります。

営業経験はあっても、アパレルの営業が未経験の場合は腕が買われたとしても学歴は関係なく準社員などからのスタートとなる可能性が高いです。これは、アパレル業界を知る為に売り場からのスタートを基本と考える会社も多いからです。

アパレル業界で正社員になる方法とは

アパレル業界には様々な職種がある事はお伝えしましたが、どの職種も正社員としての間口は広いのでしょうか。学歴を問わず何歳でも正社員になる事ができるのでしょうか。

高卒でも大丈夫?学歴不問の求人

先ほども述べましたがアパレル業界は、学歴を問わない会社が多くあります。これは、学歴で判断せずに本人の情熱ややる気を買いたいという理由や、伸びる可能性を感じられる人材を育てていきたいという思いが感じられます。

学歴は関係ないとはいえ、最低限の常識や知識などが必要なのは当然です。お客様と会話をする中できちんとした受け答えが出来なければいけないからです。例えば販売員の場合、接客というのは洋服を勧めるだけではありません。雑談を交えながらお客様を楽しませる事も必要です。

高卒の学歴であってもこういったアパレル業に必要なスキルを伸ばせる人であれば、会社にとって大切な人材となります。学歴不問としているのは、こういった理由があるのです。

正社員になる年齢のリミットはあるの?

アパレル業界での転職は学歴は問われない会社があるとお伝えしましたが、実際年齢的にはどうなのでしょうか。これは会社の方針によって違う為一概には言えませんが、一般企業同様ある程度のリミットはあるはずです。

現在のアパレル業界の多くは、いきなり正社員雇用をしているところばかりではないのでアルバイト採用や準社員での採用となるパターンが考えられます。正社員登用制度があったとしてもしばらく時間が掛かるケースもあります。

その為、正社員になるまでの期間を考えるとあまり年齢が上になってしまうと雇用が難しくなる可能性が高くなります。そして、中途採用とは言えあまり年上過ぎてしまうと年齢のバランスが難しくなる事を危惧する会社もあります。

ケースバイケースなので、一概には言えませんが正社員として目指すのであれば早い段階で転職を決める方が良いと言えるでしょう。

給料や待遇!大卒の正社員との違いがあるの?

アルバイトを経て念願の正社員となれたとして、給料面での学歴の差はあるのでしょうか。これは、会社の給与形態によるので一概には言えません。学歴も年齢も関係なく正社員の年数で給与金額が決まる会社もあれば、勤務年数だけでなく年齢給で設定する会社もあります。

新卒入社では大卒者以上と決まった会社もあり、そういった所では中途採用との差がある会社もありますが、基本的に学歴面での給料の差はあまりない会社が多いです。それよりも、年齢や勤務年数や役職手当などで変わってくる事が考えられます。

まとめ

学歴社会の日本において大卒を基本とする企業が多いのも実情です。しかし、アパレル業界は専門職を除けば、高卒でもチャンスがある職業と言えるでしょう。私がアパレル企業に入社をしたのはアルバイトからの正社員登用という形式でした。

私は短大卒ですが、その後同じように入社したスタッフのほとんどは高卒もしくは専門学校卒でした。特に学歴を問われる事はなく中には、地方スタッフから都内への移動をしバイヤーになった人もいます。

いきなり正社員への道は狭き門ですが、アルバイト入社から正社員の道や希望の部署への移動など様々な方向性が広がります。

  • この記事を書いた人

山下美希(34歳)

『このままで私いいの?』そんな気持ちから、アパレルで転職を2回経験しました。販売員→店長→広報→人事→(現在)アパレル専門の転職アドバイザーをしています。皆様のお力になれるよう情報を提供していきます。

-アパレル転職ノウハウ

Copyright© アパレル転職サイトの徹底比較と体験談 , 2018 All Rights Reserved.