アパレル辞めたい

アパレルを辞めたい方がやる【たった2つのこと】

更新日:

アパレル辞めたい。。

こう思っている人はアパレルに入りたい人以上にいらっしゃいます。
どのような理由でやめようと思うのだろうか?私はあります。

  • 給料が低すぎる
  • アパレルの店長をやめたい
  • ボーナスがまったくない
  • 給料が下がる
  • 毎日が長時間労働で体がもたない
  • 人間関係がギスギスして耐えられない
  • 仕事が合わない
  • 違う仕事がしたい

私は嫌な理由を考えただけでもこれだけあります。
皆さんも悩まれています。
他の業界でもありますが、業界全体でみるとアパレル業界は転職する割合がとても多いです。

その①:アパレルを辞めたい!退職理由とは?

実際のアパレルの仕事入る前のイメージのギャップが主な原因となっています。
私は2回転職したので、『アパレルを辞めてしまいたい!』と思ったことは何度もあります。(結局、アパレル業界に居座っていますが。)

当時の私の同僚はほとんど他の業界に転職して活躍しています。
私の転職理由としては、、

  • ボーナスがない
  • 休日出勤が当たり前(展示会や営業会議で土日出社が当たり前)
  • サービス残業が当たり前

正直大変でした。。
私が初めて入った会社では求人票を見る限り『ボーナス年2回有・完全週休2日(土日祝)』とはっきりと書いていたにもかかわらず、実際入ってみると『ボーナスが過去10年間払われていない(業績が右肩下がり) & なぜか土曜日出勤が月に2回ある(展示会準備と営業会議)』このような状態でした。

 

せっかく入った会社であり新入社員だったので、何も言うことができず泣き寝入りしていました。
しかし、今は2回目の転職で『年2回のボーナス & 土日が完全に休み』がある会社に転職することができました。

 

私は以前から周りの転職組の仲間と話して思ったことは、『転職してもちゃんと楽しく仕事をしている!』ということです。
『転職=悪いこと』そんなイメージがあると思いますが、アパレルにいた時以上にイキイキと働いている方が多いです。



これからアパレルを辞めたいと思った時に考える2つの事を紹介していきます!
私はそうでしたが辞めたいと思ってもなかなか行動できないと思うので、是非参考にしていただけたらありがたいです。
人によってはこれを考えたことによって思いとどまり、辞めずに頑張っている人ももちろんいます。

アパレルを辞めて、次の会社に対しての希望はあるのか?

私はこれが大切だと思います。
アパレルを辞めるのはいいんですが、次に勤める会社に対してどんな希望があるのかを持っている必要があります。


これを曖昧にして転職をしてしまうと、また今の会社のような状態になってしまう可能性がとても高いです。自分のぶれない会社に対する希望を定めてみましょう。
例えば私の例を挙げると、

  • 給料は今以上である
  • 土日は休み
  • 昇給がある
  • ボーナスがある
  • 福利厚生がある
  • 風通しが良い

これだけは外せないという希望の条件をあなたは持つことが大切です!
最低でも3つ以上は決めてみましょう。

 

私は転職当時に、
『ボーナスが必ずある・土日が完全に休み・有給が使える・退職金がある』
これがある会社をターゲットに進めて、その条件がしっかりとある会社に転職することができました。

その②:まずは転職市場を知りスタートダッシュを決める!

辞めたいにしてもまずは転職市場を知ることが大切です!
自分の今の現状で転職できる求人を調べることができます。

『あなたを雇ってくれる求人を把握することが大切』

あなたの希望する求人がなければ、転職活動ができません。
希望などを入力することができるので、自分が希望する条件で転職する際の基準ができます。

【次の会社で輝くためには!】

会社に入っていると本当に理不尽なことが多いと思います。
私の当時の上司は『基本無口で私が失敗をするときだけ怒鳴るような人』でした。

『なんで私だけ!』
『こんな会社辞めてやる!』
『なんでここにいるんだろう?』
『私ってここにいていいのか?』
『目も合わせたくない』
『話したくない』
『ミスしちゃだめだ!ミスしちゃだめだ!』
『なんで私ばっか怒るの?』

当時の事を思い出しただけでも、書き出せないほどいっぱいあります。
今いる場所が全てではありません。
もし、耐えられなくなって転職を考えるのであれば、しっかりと上の2つは考えてください。

転職は2〜3回まではいいですが、それ以上になってしまうと信用がなくなってしまいます。
私は2回転職しましたが、多分これが限界です。(私は運良く会社に恵まれましたが、)
でも、転職で好転することは事実あります。

もし、アパレルから転職を考えているのであれば、利用しないのは非常にもったいないです。
と言いますかみなさん利用しています。

最初にもお話ししていましたが、それが、、
【リクルートエージェント】

登録者数(年間)非公開求人数転職成功実績雇用形態
年間41万人10万件以上37万人以上正社員/契約社員

リクルートエージェントは株式会社リクナビが運営する求人サイトです。
こちらをお勧めする理由として、

・非公開求人が10万件以上
・転職の成功実績がNO,1
・アドバイザーがつき、転職活動が安心

求人サイトではNO,1の実績があります。

また、無料で求人探し〜面接〜給料交渉までサポートしてくれるので、手軽に転職活動を行えます。

『良い求人は早い者勝ちですので、今の登録が成功のカギとなります!』
みんなが行きたい大手やレアな求人はその中でも人気なので、すぐになくなってしまうので、今から試してみましょう!
まだ転職を考えていなくても、もちろん無料でできます。

実際に登録してから、どんな感じに転職活動ができるのかをご紹介いたします。

実際に無料カウンセリングに行ってきました!

私は東京に住んでいるため、本社に向かいました。
東京本社は東京駅から徒歩1分の所にあるにあるとても綺麗なビルにあります。
平日に行けない人は土日もカウンセリングをしています。

いざ入ります!
オフィス棟に入るには入館書が必要になってきます。
受付の辺りにリクルートエージェントの方がいるので、その人に名前を伝えれば入館書をいただき中に入れます。
リクルートエージェント1

東京本社リクルートエージェントはビルの17階にあります。
エレベーターで上がり、出て右に行くと入り口が見えてきます。
リクルートエージェント2

受付にカウンセリングの件を伝えるとブースへの案内をしてくれます。
リクルートエージェント3

これがカウンセリングを受ける部屋の案内図です。
かなりの方がくるのか、ブースの数が非常に多いです。
リクルートエージェント4

社内はとても清潔感があり、落ち着いた雰囲気です。
受付で渡された番号の所に自分で行きます。
リクルートエージェント5

ブースの中はこんな感じです。
一対一で話せるようなスペースのみで、入り口にドアが付いており、話している内容は外に漏れることは決してありません。
土日ということもあり、もう14名の方がカウンセリングをしていらっしゃいましたが、話し声は全く聞こえませんでした。
ここで担当者の方と会えることができます。ほぼ女性が担当者です。
ちなみに水とお茶どちらかもらえるので、飲み物は持っていかなくて大丈夫です。

カウンセリングの時間は1時間が基本です。

担当者はどんな人かわからないため今までの経緯を話し、後は基本的に『自分がこれからどんな仕事をしたいのか?』をメインに話を進めていきました。
(※何も決めていない人は事前に決めていかなくても別に構いません。)
必ず
話の中であなたの方向性が見えてきます。

色々とお話をして最後に、あなたが話した内容の中から『こんなのはどうですか?』と提案をしてくれます。
最後に、私の希望に合った求人をいただきました。
リクルートエージェント6

見てびっくりしました。
私に合っているであろう求人を50件分紙にして渡してくれました。
担当者曰く、実際に紙で見た方がその会社についてよく見ることができるそうです。

また、今回のカンセリングが終わっても、自分の希望に合った求人がメールにてどんどん送られてきます。
かなり詳細な求人なので、見ているだけでも転職情報としてとてもためになります!今すぐ就職したい方でもただ検討しているだけの方でも関係なくと情報としては有益な情報です。
さらに、最後は封筒に履歴書の書き方やエントリーのやり方などを書いた書類をいただけます。
タダでここまでしてくれるのはとても凄いですね。。

8月は求人が一番多い時期です!

≫≫1分簡単!10万件以上の非公開求人を見たい方はこちら

アパレルを辞める前に今の状況を考え決断する

まず、辞めるにしても周りに状況などを考えずに辞めるとはあまりお勧めしません。
『今の仕事を引き継げる人がいて、経済面的に辞めても大丈夫かどうか?』を考える必要があります。
アパレル業界は横のつながりが強いので、変な辞め方をしてしまうと噂が広がってしまう可能性があります。

今ある現状を考えて転職をしていきましょう。
また、辞める前に内定先を決めておくのも大切です。
私は次の会社を決めずに退職してしまいましたが、次が決まるまで4カ月かかってしまいました。
『今すぐやめたい!』という気持ちを押し殺して、転職先を見つけてから辞めるようにしましょう!

アパレル転職市場を理解する

『辞めたい』と考えて、まずしなければならないのは『自分が転職できる人材かどうか?』です。
これがわからなければ、辞めても転職先が見つからず途方に暮れてしまいます。

『20代だから転職先なんてあるよ!』と思っている方でもまずはどんな業界にいけるのか?を調べておくに越したことはありません。
もし、あなたが転職できる可能性のある求人があるかを確認ください。

もし市場を知るのであれば、最近よく使われているサイトをご紹介いたします。
【MIIDAS(ミイダス)】
miidas

MIISDAS (ミイダス)は求人サイト『DODA』を運営する(株)インテリジェンスの転職診断サービスです。(無料)
特に、未経験での求人が豊富にあります!

サービスの特徴として、

1分ほどの診断で【あなたの市場価値を診断】してくれます。
市場価値を知ることができるなんて面白いですよね。
『DODA』には豊富な転職情報があるので、あなたの選択によって強みを見つけてくれ、アパレルからの求人を見つけてくれます!


(※求人受けなくても構いません。)

スマホでどこでもできるので、占い感覚で試してみてください。
実際に利用した方の口コミとして、、

・年齢的に無理かと持ったけど、意外に入れそうな企業があった!
・未経験でもいける会社があるのがわかった!
・自分の市場価値がわかって身が引き締まった!
・まだ転職を考えていなく、今の仕事に役立った!
・面接と履歴書を書くのに役立った!

このように、皆さん気軽に情報収集をしています。
まだ使ったことがない方は1度試してみましょう。

>>1分簡単!あなたの市場価値を無料で占ってみる

最後は決断です!

『辞める』
これはすごい大変な決断です。

しかし、
『辞めて新しい職場に移ることはマイナスイメージではありません。』
逆に辞めることに後ろめたさを持ってしまうと、転職先でも同じような理由でまた辞めたくなってしまう確率が高いです。

『辞める』
そう決断したのであれば、転職に対しても全力でアタックしてみてはいかがでしょうか?
そうすることによって、今までの会社の経験も生かしながら転職活動をでき、あなた自身をさらなる高みへと導いてくれます。
『辞める』ためにも全力投球で向かってください!

アパレルを辞めたい方のアレコレQ&A

Q:アパレルの会社を辞めたいが人手不足で辞められない

ほとんどのアパレルの会社で、人材不足の悩みがあるのではないでしょうか?
辞めたら『会社の人に迷惑をかける』と悩みますよね。

辞めたいけど、辞められない。
横暴かもしれませんが、
次へのステップを進みたいのであれば、半ば強引にでもやめるべきです。

もちろん、前もって辞めることを言わないといけません。
会社にとって、どんな辞め方をされても困るのは当然。

ここで言いたいのは
『なあなあにすることによって、自分の進みたい道に進めない』
ことがよくないということです。

私もそうでしたが、辞めるときはとても大変です。
はっきりと伝えることがとても大切なんです!

もし、一人で辞めることを悩んでいるのであれば、転職エージェントに具体的に聞くといいかもしれません。
辞め方などを詳しく教えてくれますよ。

Q:アパレルの正社員を辞めても実際に職はあるのか?

アパレルでのお仕事はとても過酷ですよね。
私自身、『今の私に他に仕事があるのか?』と悩みました。

①今の会社以外のアパレル会社で働きたい。
②もうアパレルは嫌!別の業界に行きたい。

この2通りの方について簡単にご回答いたします。

①:やはり仕事をしてきた知識と経験は一番です。
[転職のしやすさ]から考えるとスムーズに仕事が見つかります。

もし、辞めたい理由が今働いている会社でしたら、アパレル業界内での転職をオススメします。
上記ではリクルートエージェントをご紹介していますが、アパレル業界内での転職でしたら、クリーデンスが一番求人が豊富にあります。(DODAなどを運営している会社ですね。)
事務職や営業などなど、職業が多種多様にあります。

②:アパレル業界から別の業界を試したい!
もちろんそれも可能です。

上記のリクルートエージェントをオススメしているように、求人を出している会社はとてもたくさんあります。
一番気をつけたいのは年齢です。
30代後半になるとなかなか、見つかりづらくなるので注意してください。(それでも見つかる方はいますが、、)

また、女性の方は特に『正社員としての仕事がないのではないか?』と考える方もいるかもしれませんが、事務などでしたら正社員求人が結構あります。
もちろんタイミングもあります。定期的に求人を見ることをオススメします。

Q:アパレルの店長を辞めたい、次のキャリアプランは?

私のところにも結構、店長さんからの悩みを聞く機会があります。

・店舗の販売員がすぐ辞めて、お店が回らない
・店舗の売り上げが数ヶ月ノルマ達成していない
・管理がとても大変。休めない

いろんな理由がありますよね。
アパレル店長さんのキャリアプランについては

①本社勤務&VMDへ
②高級ブランドへ
③別の業界へ

③は上記で説明しているので省かせていただきます。
①本社勤務をしたい店長クラスの方は多いかと思います。
しかし、なかなかできないんですよね。多くの店長さんは別ブランドの店長に転職する方が多かったです。
また、VMDへ転職する人もいらっしゃいました。店長に慣れるだけでも、かなりのスキルがあるので過小評価せず、次へのステップを進んでください。

②ハイブランドの店長を目指す。これがとてもオススメです。
グッチやエルメスなど、特に外資系の企業は制度がはっきりを決まっており、働きやすさが違います。店長クラスまで上り冷のであれば、ハイブランドの店長を目指すのもありですね。

Q:新卒だけどアパレル業界を辞めたい

私の知っている限りだと、新卒で入って3ヶ月で辞めたいという方々も多いです。

『石の上にも3年』

親からも知り合いからもそんなことを話されるかともいます。
もちろん『社会人としてのマナーとアパレル業界での知識と経験』
はつきますし、その経験は後に役に立つのは間違いないです。

ですが、『合わないから本気で辞めたい!』そう思っている方であれば、転職はすべきです。

これからの人生を関わっていく会社です。
その会社で骨を埋める?
他の業界も知りながら、社会人として仕事をしていくか?

人生が変わるターニングポイントを新卒の早いうち決めることはとても懸命です。
しかし、その判断に責任を持つことが大切です。
後で、『辞めなきゃよかった』っと思わないほどに、今の会社にいるうちに数ヶ月かけて、企業リサーチをしていきましょうね!

  • この記事を書いた人

山下美希(34歳)

『このままで私いいの?』そんな気持ちから、アパレルで転職を2回経験しました。販売員→店長→広報→人事→(現在)アパレル専門の転職アドバイザーをしています。皆様のお力になれるよう情報を提供していきます。

-アパレル辞めたい

Copyright© アパレル転職サイトの徹底比較と体験談 , 2018 All Rights Reserved.