職種別の転職方法

アパレルバイヤーの仕事内容・未経験でも求人の見つけるコツ!

更新日:

アパレルバイヤー転職求人を探したい方へ!

バイヤーはアパレルの中で憧れのうちの職業です。
バイヤーは自分のブランドの中で売れそうな商品を見つけ出して、相手と交渉し、買い付ける仕事です。
バイヤーは『ブランド仕掛け人』です。

自分が買い付けたものが直に会社の業績に反映するので、とても責任が重いです。
しかし、多くの現バイヤーの多くは
好きでアパレルに入っているので、それを含めてやりがいと感じれる職業ですね。

=主な仕事内容=

・情報収集(トレンドリサーチ)
・顧客データ分析
・商品の選定
・メーカー、工場との交渉
・商品買い付け
・価格設定

大まかな仕事内容を書きましたが、細かい仕事はたくさんあります。
業界リサーチから価格設定までやることがとても多くあります。
ブランドのトップの位置にいるので、情報収集と分析が大切です。

 

相手先とも仲良くやるのもそうですが、会社の営業や販売員とも友好関係を取った方がいろんな情報が仕入れられます。
トータルで仕事見るため人ぞれぞれやり方は違いますし、商品を出してからの売り上げを気にしながら次の季節の商品を企画するので、次々と動ける人がとても合っています。

 

ブランドの企画や商品選定などをしたい方にはオススメです。
またブームの先駆者になれる可能性があります。
また、一年のサイクルがあるので、自分が好きなジャンルでバイヤーの仕事をやる方がやりがいはさらに上がりますし、転職でそう望んでいる方はとても多いです。

転職時バイヤーに求められるスキル

・ファッションの知識
・データ分析能力
・交渉能力
・流行に敏感
・コミュニケーション能力
・ファッションセンス
・数字に強い

バイヤーの求人の見つけ方

憧れの職業でもあります。
未経験の方でもレアな求人でバイヤーになることもあります。
(最初はアシスタントとしての求人も多いです。)
アパレル経験者はもちろんバイヤーとしての求人はあり、これから紹介する転職サイトで転職活動をすればわかりますがバイヤー求人が選べる程あります。



普通に転職活動をしたらわかりますが、バイヤーの求人はなかなか探せません、あったとしてもリクナビなどの公開求人であれば、公開されているので転職者の応募数が多く、倍率が数十倍になってしまいます。
これをわかっていない人が多く、転職活動で苦戦する方がとても多いです。

 

求人が一番多くあるのはアパレル専門の転職サイトです。
一番おすすめなのが『人材紹介型の転職サイト』です。



信用ある会社のみを集めているので、登録してカウンセリング(メール対応可)をすれば、あなたの希望に合わせた求人を紹介してくれ、履歴書や職務経歴書の書き方&添削、面接対策、内定までをトータルでサポートしてくれます。


また、本気でアパレルへ転職したい方しか登録しないので、内定率も一人でやるのと比べて高いです。

アパレルバイヤー求人が豊富にあるアパレル求人サイトとは?

今回は2サイトに分けて説明していきます。
バイヤーになりたい方は両方利用すると、よりバイヤーの非公開求人を見ることができるので、あなたの希望する条件に合う会社への内定に近づきます♪
実際にアパレルバイヤーへ転職した方の声を聞くと、、

・まさかあの求人があるとは思わなかった。タイミングが良かった
・今の仕事より給料が高くてビックリ!社内もいい雰囲気です。
・バイヤーをやりたいと思っていたその希望が叶って良かった
あの有名な会社で働けるなんて夢にも思わなかった!

この2サイトを利用すれば、アパレル業界での優良な求人はほぼ知ることができます。

その①:アパレル業界NO,1の求人サイト【クリーデンス】

登録者数求人企業数公開求人数非公開求人数特徴
15万人以上2,800社以上1,000件以上9,000件以上大手の求人が多数!

✔大手の求人が沢山あって、希望の求人を見つけられた
✔仕事が忙しい中でも、担当者の方が求人探しと面接対策をしてくれて、スムーズに転職ができた。
会社の内部情報を教えてくれて助かった。

非公開求人が9,000件もあり、登録者も15万人を超えました。
アパレル業界の中では最大級の求人サイトです。

アパレル関係で働いていたのであれば、業界NO,1のクリーデンスの求人サイトで探すのが最善策。アパレル経験者のみを対象にした求人サイトで、大手の求人が豊富にあります。

求人がドンドン出てくるので、有名どころのアパレル求人を見ることができますね。普段は見れない会社の求人をみれます!
ぜひ試してみてください。


4月はアパレル求人が一番多い時期です!

さち(アパレル 32歳)
知り合いもそうだけど、たくさんのアパレルの求人があって選べるわ。

ゆうこ(販売5年目)
確かに同じ会社の人もクリーデンスをほぼ知ってたわね。

その②:関東の方はこちらもオススメ!【ファッショーネ】

登録者数非公開求人数本社案件数雇用形態特徴
非公開1,000件以上700件以上正社員職種ごとの求人数NO,1

アパレルが未経験であっても、求人を見つけることができます。
未経験であっても、チャンスがあるのはファッショーネの他にありません。
ほとんどの方はOJTでしっかりと仕事を覚えてひとり立ちしていきます。
経験は必要ないですが、パソコンの操作はできるといいです。
関東限定の求人サイトなので、関東の求人に特化した豊富な求人が多数。

ファッショーネは正社員の非公開求人を多数保有しています。
アパレル関係で働きたい方はこちらに無料登録をして考えてみてはいかがでしょうか?

アパレル転職サイトのQ&Aコーナー

バイヤーの求人を探す際に、なぜアパレル転職サイトを利用する必要があるのか?と思った方もいらっしゃると思います。
私自身も転職の際にアパレル転職サイトの利用した際に疑問点があったので、こちらで紹介していきたいと思います。

Q.バイヤーへの転職をちょっと考えてるだけでも大丈夫?

A.もちろん構いません。
バイヤーは憧れの職業です。
私は販売員からOEM営業になりました。(知り合いには無理だと言われましたが。。)
しかし、インターネットや人づてに聞いた情報だけで判断することはとてももったいないです!
『今のスキルではバイヤーは無理。』そう思っているのであれば、まずアパレル転職サイトに「どんなバイヤーの非公開求人があるか?」「どんなスキルが必要なのか?」を調べてみることをオススメします。

また、転職はまだしない方や少しだけ考えている方でも、
まず実際にどんなバイヤー求人があるのかを知って、いざ転職を本気で考えるときにとても役に立ちます。

アパレル転職サイトの担当者と気軽に求人情報について話すことができます。

Q.普通の転職サイトとの違いとは?

A.求人の種類が違います。
比較として有名なのはリクナビNEXTや@TYPEなどの大手転職求人サイトです。
アパレル転職を考える際にこれに登録する方もいらっしゃいますが、
もちろんアパレルの求人はありますが、残念なことにその求人件数はとても少ないです。
アパレル転職サイトはその何十倍も多くの求人があります。

また、リクナビなどのでは一般に公開されている求人なので、
少ない求人に多くの応募者が殺到してしまい、書類を通過するだけでも難しいです。

その点、アパレル転職サイトはアパレルの求人のみに特化しているため、
豊富な求人の中から転職者側がじっくり選ぶことができます。
登録した方しか見れないバイヤーの非公開求人も豊富なので、選ぶ候補も多くなります。(大手求人も豊富です。)

Q.転職は恥ずかしいから一人でしたいけど。。

A.二人三脚が一番です!
私は転職時にこのように感じていました。
しかし、一人での転職にはメリットが全くなく、デメリットしかありません。
一人でした方のほとんどが転職準備に追われて、4ヶ月以上も転職活動をしているのが現状です。

その原因としては入りたい会社の選考(特に面接)で準備不足が露呈してしまうからです。
特に、仕事をしながら転職活動をするので限界があります。

アパレル転職サイトには企業ごとの対策データが豊富にあるので、使わない手はありません。

Q.転職には何ヶ月かかるの?

A.2〜3ヶ月
早い方では3週間で転職をした方もいます。
期間的にはアパレル転職サイトを利用した方が転職活動期間が短く、効率的に転職活動を行えるのは事実です。
バイヤーとしての転職を少しでも考えている方がいらっしゃったらまず利用してみることをオススメします。

Q.会社の人にばれないの?

A.ばれません。
アパレル転職サイトに登録すると『誰かに自分が転職している情報が伝わってしまうんじゃないか?』と思ってしまかもしれませんが、プライバシーはしっかりと守っています。

また、メールでのやり取りの際、連絡が来たらリクナビNEXTのように件名が『リクナビNEXT』となるわけではなく、クリーデンスでは『担当者の名前』がタイトルとなっているので、誰かに携帯を見られてもバレる心配はありません。

  • この記事を書いた人

山下美希(34歳)

『このままで私いいの?』そんな気持ちから、アパレルで転職を2回経験しました。販売員→店長→広報→人事→(現在)アパレル専門の転職アドバイザーをしています。皆様のお力になれるよう情報を提供していきます。

-職種別の転職方法

Copyright© アパレル転職サイトの徹底比較と体験談 , 2018 All Rights Reserved.