私の転職ブログ

【第1章】アパレル会社を辞めるか迷う

更新日:

アパレルを辞めるか迷いました。

こんにちは。
現在、34歳のミキと申します。
私は今までにアパレルで転職を2回やりました。
その体験を全て話していきます。

アパレルでの苦労やよかったことがあるので、ここで転職当時のことを思い出しつつ、これから転職を検討している皆さんの支えになれたらと思っています。

私ってこのままでいいの?

私は大学卒後に、大手アパレル会社の販売員として入社しました。
入った理由としては単に『アパレルが好き』だったから。
学生の頃からあるばいとをしてはほとんどを服に費やすほど、洋服が好きでした。

だから、就職活動でやりたい仕事をすると考えた時に、私は『アパレルしかないでしょ!』そんな気持ちで当時の会社に入社しました。
かといって、アパレルでアルバイトをしたわけでもなく未経験であったため、最初は覚えることはとてもいっぱいでしたが、好きなのでとても充実した毎日を送っていました。

半年ほど経った頃から少しずつあることを考え始めました。
『私はやりたいことってこれなんだろうか?』

アパレル辞めた1

接客は好きなのでいいのですが、心の端っこでそんな思いが渦巻いていました。
アパレル販売員は大変です。
嫌なことをあげればきりがありません。

それはどの職業でもかわりません。

・給料が少ない
・残業が多い
・休みが他より少ない
・意外に体力仕事

いろいろかんじることがありますよね。
でもそれ以上に楽しいことがあります。
私は3年目で店長になりました。

店長になると一つの店舗の全てを任されます。
大変ではありましたが、それ以上にやりがいがありました。
『やったことが全て自分に跳ね返ってくる』
自分の行動一つで月の売り上げが違ってきます。
その検証や即販がとても楽しかったです。

、、

、、、

しかし、私の中で隅にあった思いがどんどん大きくなってきました。
転職を考えるようになりました。

しかし、転職は私の中で悪いイメージでしかありません。
給料や地位や人間関係が全て破壊されてしまうと思ったからです。
でも毎朝起きると、『私はやりたいことってなんだろうか?』

アパレル辞めた2 3年目の最後に転職を決意しました。
当時は26歳
20代だからなんとかなる!と思っていたこともあり、自分の興味のある分野に進むことを決めました!

当時の私は何かを変えたいという気持ちでいっぱいになりました。
その変えたい気持ちが転職への原動力になっています。
1回目の転職、どのような結末になるでしょうか?

次⇨【第2章】初めてのアパレル転職活動がやばい

-私の転職ブログ

Copyright© アパレル転職サイトの徹底比較と体験談 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.